ジャンボ鶴田という生き方

c0340785_15250802.jpg

プロレスラー・ジャンボ鶴田を覚えてますか。全日本プロレスのエースでジャイアント馬場の後継者だった男。
山梨県出身、高校時代はバスケットボール選手、中央大学でアマレスに転向。ミュンヘンオリンピック出場。
全日本プロレスにスカウトされ入団。その後数々のタイトルを奪取する。42歳のときB型肝炎、入退院を繰り返す中で
筑波大学大学院に入る。以後慶応大学、中央大学で講師をつとめる。平成11年プロレス引退後、米国・ポートランド大学で教授となる。しかし平成12年5月13日フィリピンで臓器移植を待つも他界する。
転機をプラスに変えて行く人だった。
今でも根強いファンが多く定期的に追悼イベントが行われており、カリスマだったことがうかがわれる。私も好きだったプロレスラーの一人。
生存していたら現在の国内プロレスは全く違ったカタチになっていたかもしれない。

**鶴田のフィギュアを持っていたことを想い出し懐かしむ。*


Commented by エヌぢま at 2005-08-31 00:35 x
さいたま市(大宮)在住の、エヌぢまといいます。
当ブログ、よく拝見させていただいています。

さて、ジャンボ鶴田さん。自分も大好きです。
きっかけは、自分が中学2年の1979年頃、昼間のTV番組で「スター、マル秘訪問」というような番組(スターの家にレポーターが訪問するのではなく、スターがハガキで応募した視聴者の家に訪問する、といった内容)があり、学校で自分の席のとなりにいたジョシがジャンボさんのファンでハガキをだしたところ採用され、そのジョシの家にジャンボさんがきたのです。自分ら、そのジョシの家の前まで行き、ジャンボさんを見ていたのですが、その時のジャンボさんのすばらしい笑顔・・・・・一発でファンになりました。
また、「負けてもいいからホーガン選手と試合をやってみたい」と子供のような純粋な顔で、インタビューに答えていたシーンも忘れられません。

ジャンボさん最高!

Commented by at 2005-08-31 09:03 x
本人をご覧になったのですね。大きい身体なのに
優しい顔なんですよね。鶴田の人柄はあの笑顔に
象徴されますね。またコメントをお願いします。
(心の手帖・トムノグ)

by kokoro-tomnog2005 | 2005-08-25 22:41 | 人の生き方 | Comments(2)

日々のことをお気軽に綴っています。(トムノグ)


by トムノグ