アリとキリギリス

c0340785_15252276.jpeg
ミュージシャンのキリギリスは、アリ村でライブコンサートをやることになった。アリたちは疲れた心身を癒そうといろいろな曲をリクエストした。ブレッド&バターのマリエ、ピンクシャドゥとか。キリギリスは容易にバイオリンでアリたちの心を汲み取り演奏した。アリたちは在庫のワインを飲みながら気持ちよく酔いしれた。それを見ていたキリギリスは、アリたちに言った。
「これだけの酒造量ならもう数十年先まで安泰じゃぁないですか。」アリたちも「そうだなぁ。」ということになり、翌年もワインとキリギリスのライブで享楽的な時を過ごした。
そのまた翌年、アリの長老が呟いた。「これならしばらく、いや半永久的にワインを飲んで毎日ライブをやっても大丈夫そうだ」と。そして数年を経てアリの勤勉精神は完全に消えていた。ライブハウスの片隅で一匹のアリが呟いた。「おいらたち、働きすぎだったよ。」



これは星新一先生の未来いそっぷの「アリとキリギリス」を私なりにアレンジしてわが国の置かれている状況をショートショートにしてみました。 が完全なパクリ内容です。星先生はやっぱり天才です!

それにしても「働きすぎだ」と思うような社会になってしまった。
不景気、失業、増税、株ファンドであぶく銭、貧富の二極化などアリの変心は簡単に戻せませんね。


Commented by kencyou-56 at 2005-11-04 23:57 x
お久しぶりです。アリとキリギリス笑えました。
ホント働きすぎましたよ。その結果何も残っていません。得たとすれば「おいらたち、働きすぎだったよ。」の思いですか。次はうさぎとかめでお願いします。

Commented by at 2005-11-06 18:58 x
kencyou-56さん、コメントありがとうございます。働くことと遊ぶことのバランスが必要なのでしょうか。今まで遊ぶということに対して罪悪感を
持ってしまうという国民性も影響していましたね。
時代も変わり、遊ぶことも大切なことだと痛感して
います。次はうさぎとかめですか、うーん難しいですね。
(心の手帖・トムノグ)

by kokoro-tomnog2005 | 2005-11-03 12:43 | お~い ニッポン | Comments(2)

日々のことをお気軽に綴っています。(トムノグ)
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31