大定年時代 ともに生きる心はひとつ

c0340785_15252760.jpeg





TV東京のスペシャル番組「大定年時代」
(12月7日放映)を見た。
http://www.tv-tokyo.co.jp/daiteinen/





昭和22年(58歳)から24年(56歳)生れの団塊の世代の方々を中心に団塊、非団塊の世代に分かれてトークするという番組だった。
出演パネラーがお馴染みのタレントとあって期待するほどのトークは聞けず、マネーに関することばかり。
番組の紹介にもあるように「大定年時代」「団塊の世代」はどう考え、どう生きようとしているのか。また、その他の「”非”団塊の世代」は、「大定年時代」に何をすべきか。
というところをトークして欲しかった。
途中パネラーの森永卓郎さんが「団塊の世代は定年後に
経済成長で失ってきた日本の文化を取り戻す生活をして欲しい」旨の発言をしたが、受け狙いのタレントM ・Oに発言をさえぎられた。
問題の核心はここだった。

「マネーの心は乾いた心、文化の心は湿った心」
どちらを選んでどう生活すべき時代なのか、団塊、非団塊ともに歩む道標は決まっている。


by kokoro-tomnog2005 | 2005-12-08 10:22 | お~い ニッポン | Comments(0)

日々のことをお気軽に綴っています。(トムノグ)


by トムノグ