五木寛之

406211380509司馬遼太郎に並ぶもうひとつの教科書がある。
現役作家・五木寛之の「情の力」だ。

日本人の心の状態は未曾有の砂漠化が進んでいる。今の日本人に大切なのは「情」(心)ではないか。乾いた心の判断は過ちを犯しやすい。
こうした五木の言葉は地図のない旅に出る日本国民のナビゲーターである。

著書の中で「強大な覇権国アメリカに支配され生きるとき」と題された項に日本人自身の生きる道が教示されている。




Commented by エヌぢま at 2006-02-16 23:57 x
五木寛之さんの本、自分も若い時から愛読してます。『鳥の歌』、『海峡物語』といった路線が中心なのですが、『メルセデスの伝説』や『雨の日には車をみがいて(短編)』など車をテーマにしたものも好きです。
現役作家・・・いつまでもいいものを書いていただきたい作家ですね

Commented by at 2006-05-27 12:02 x
エヌぢまさん、コメントありがとうございます。私は随筆が中心ですが生き方の師と思っています。(トムノグ)
-----

PING:
 何故髪の毛を洗わないんだって、真っ先に浮かぶ疑問。年に二回が、春夏秋冬ごと、二

by kokoro-tomnog2005 | 2006-02-10 01:00 | お~い ニッポン | Comments(2)

日々のことをお気軽に綴っています。(トムノグ)
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31