安藤正裕選手 現役引退・11年の思いと今後

c0340785_15260454.jpeg
J1大宮アルディージャの安藤正裕選手が11年間のプロ生活に別れを告げた。Jリーグ7チームに所属し数々の活躍をしてきた。
清水、磐田ではカップ優勝を経験し、大宮ではキャプテンとしてJ1昇格の立役者となった。また99年には日本代表に選出されコパアメリカに出場している。

右サイドの技巧派として攻撃面での戦術に長け、FWへのクロスボールは絶品だったことからFW選手の多くから高い信頼を得ていた。

11年間・7チームという選手生活の中で経験した思いは深い。
プロへの布石をつくってくれた国士舘大学の大澤先生、清水時代の監督・アルディレスとの出会いと教え、戦友・澤登選手、藤田選手との友情と信頼、そして大宮で集大成としてのカンボジア・ボランティア活動、極貧の地で裸足の子供たちと蹴ったボールは重かったようだ。帰国後、彼の口から出た言葉は「日本は恵まれすぎですね」

少年時代から通算26年間という長い時間は、まさにサッカー漬けの人生だった。
今一番やりたいことはとの問いに「現役の時、できなかった社会見聞をしたいですね」と答えた。
第二の人生は、ゆっくりと着実に進みたいと考えているようだ。

安藤選手ありがとう!
おじさんは、あなたのおかげで楽しいサッカー観戦の時間を満喫しました。
どうぞ第二の人生も充実されることを祈っています。
そしてこれからも多くの人に絶好のクロスボールを送ってください。


Commented by ななし at 2006-04-10 13:39 x
安藤選手、お疲れ様でした。

Commented by オレンジポン at 2006-04-10 15:13 x
こんにちわ初めまして、大宮サポのオレンジポンといいます。安ちゃんの引退大変残念です。まだ現役を続けると思っていました。引退後もぜひサッカーに携わって欲しいです。またどこかで安ちゃんの姿が見られることを期待しています。

Commented by SB/-8 at 2006-04-10 15:52 x
はじめましてです。安藤選手にお礼が言いたくてカキコしました。
J1に昇格できたのは安藤キャプテンのおかげです!
本当にありがとうございました。


by kokoro-tomnog2005 | 2006-04-07 18:20 | 蹴球というスポーツ | Comments(3)

日々のことをお気軽に綴っています。(トムノグ)
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30