エコール・ド・パリ展

c0340785_15261933.jpeg
松岡美術館(東京・白金台)でエコール・ド・パリ展が開催されています。
藤田嗣治、ユトリロ、シャガール、マリー・ローランサン、モディリアーニ、キスリングなど約45点の作品が展示されています。


1920年頃、パリに移り住んだ異邦人画家たちをパリ派(エコール・ド・パリ)と呼びます。一様に哀愁ただよう作品で現代でも十分通じる心を感じます。

これだけの作品が一度に展示されることは貴重です。

藤田嗣治生誕120年が企画に色を添えています。
観賞の価値大です!


9月3日まで(一般800円)

都営三田線・白金台駅 徒歩6分


Commented by アートバン at 2006-07-13 12:10 x
ランチをしながらブログをチェックしてましたらエコールドパリ展の記事なのでさっそくレスしています。これ知りませんでした。
毎月気に留めているのに不覚です。
週末見てきます。v(*+*)

Commented by at 2006-07-13 21:51 x
アートバンさん、お久しぶりです。
私今日ちょこっと行ってきました。
平日木曜ということもあり、入館者が少なくゆっくりできました。
レポートは今夜の記事で!
<トムノグ>

by kokoro-tomnog2005 | 2006-07-12 22:26 | アートな日々 | Comments(2)

日々のことをお気軽に綴っています。(トムノグ)
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30