心の画家たち 風土展

c0340785_15262526.jpg

武蔵野風景画の第一人者である悳 俊彦(ISAO TOSHIHIKO) 先生の作品がついに鑑賞できる。

「武蔵野は気心の知れた幼友達である。武蔵野は私を絵へ導いてくれた師である。滅びゆく武蔵野をかくことが、私の画家であることの証しである。」と語っている。
武蔵野風景をご存知の方ならきっと郷愁を感じ、人の心を思うにちがいない。

http://ficskokoro.blogzine.jp/nog/2006/05/__a18c.html

東京セントラル美術館(中央区銀座2−7−8銀座貿易ビル5F)
9月11日(月)~9月17日(日)午前10時~午後6時(最終日5時)


Commented by アートバン at 2006-09-02 00:04 x
お久しぶりです。悳先生の展覧会ご案内ありがとうございます。何があっても行きますよ。

Commented by at 2006-09-02 01:15 x
アートバンさん、こんばんわ。
悳 俊彦・武蔵野の世界が楽しみです。
しかし今年の風土展にはどんな作品を出品するのでしょうか。<トムノグ>

by kokoro-tomnog2005 | 2006-08-30 09:52 | アートな日々 | Comments(2)

日々のことをお気軽に綴っています。(トムノグ)
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31