心で歌うこともある

c0340785_15263070.jpg
仕事上の取引先である神社に立ち寄る。あいにくの雨と風であったが境内は静寂を保ち私の心を穏やかにしてくれた。

日々の仕事では実にさまざまな事が起こる。良いことも悪いこともその都度喜んでみたり落ち込んだり、人はなんと“かよわい”ものなのかと実感する。

神殿を眺めていたら何故か小椋佳作詞・作曲の「愛燦燦」が私の心
の中で流れ始めた。実にゆったり落ちついて。

風 散々と この身に荒れて
思いどおりにならない夢を  失くしたりして
人はかよわい かよわいものですね

それでも未来達は 人待ち顔して微笑む
人生って 嬉しいものですね


別館ブログ「トムノグおじさんの飲食日記」
http://ficskokoro.blogzine.jp/2nog/


by kokoro-tomnog2005 | 2006-10-06 18:25 | つかのまウォッチング | Comments(0)

日々のことをお気軽に綴っています。(トムノグ)
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31