気候の危機 西伊豆で感じる

c0340785_15264916.jpg
日曜の午後から西伊豆へ出張しました。昨日は小雨交じりだったので肌寒いだろうと予想してコートも用意していきました。
自動車での移動だったので外気を感じることなく現地に到着しました。

ご覧のフォトの場所で一呼吸入れようと上着なしで車外に出ました。
驚くことに寒くありません。
むしろホワ~ッとした生暖かさを感じました。
暖冬の影響なのだろうか。
現地の企業の方や住民の方に尋ねると「今年はちょっと変な気候だ」と異口同音に答えました。
皆さんシャツ姿でした。

米国のゴア元副大統領が言っています。
「温暖化などという生ぬるいものではない。これこそ気候の危機だ。我々に残された時間はもう10年しかない。その間に問題を解決しなければならない。」と・・・

元々暖かい土地の西伊豆でこれ以上の暖かさは異常と感じる2日間でした。


















Commented by 満月 at 2007-02-19 23:53 x
今晩は。
今日は外出先の大船で椿?(←ちょっと怪しい)の花に寄ってきたミツバチを発見しました。ちょっと観察してみたら足に花粉を沢山溜め込んでいました。
まだ2月なのに虫も花も絶好調で活動している様はちょっと驚きというかなんというか・・・
本来ほほえましいシーンなんですけどねえ。これも温暖化の影響なのでしょうか?

Commented by トムノグ at 2007-02-20 08:44 x
満月さん、おはようございます。
大船も元々暖かいところですが、この暖冬でさらに1ヶ月以上気候が早いのでしょうか。
ミツバチの光景はまさに春ですね。
おっしゃる通りいい眺めなはずですが。

Commented by ゆうさん at 2007-02-20 10:39 x
米国も京都議定書にサインしなければいけませんね。

by kokoro-tomnog2005 | 2007-02-19 23:05 | つかのまウォッチング | Comments(3)

日々のことをお気軽に綴っています。(トムノグ)
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31