名古屋小旅行④

c0340785_15265167.jpg
2007.2.25(日) 名古屋2日目
7時起床 朝食へ
バイキングとは別に和食専門があったのでそちらへ。
いやあいいですね。客が少なく和食がセットになっている。
断然こちらの方がいい。
そういえば昨日の大阪のホテルも和食専門があった。

さてさて本日の予定は午前中、市内観光である。
熱田神宮、大須観音、名古屋城へ観光タクシーで向かう。

フォトは熱田神宮境内にある献酒の樽が並ぶ様。
どの銘柄も全国区、ここを眺めているだけで心地よい。
以前、交流ブログの満月さんが紹介されていたが一度見たいと思っていた。
これを試飲できたらどんなにいいだろうかなどと不謹慎な気持ちを・・・
さて真面目に境内を散策、さすがに全国に知れ渡る由緒ある熱田神宮だ。
2千年近い歴史の重みを肌で感じる。
いくつも祈願した。
「家族関係者皆が健康でありますように!」「仕事が順調に展開、繁盛しますように!」
「二女の就職が成就しますように!」
僅かな賽銭で欲張りですね。
その後、大須観音、名古屋城を見学した。時刻は11時

昼食は「元祖ひつまぶし」を食べようということになった。
タクシーの運転手さんに店を紹介してもらう。
できれば部屋がとれてお酒も飲みたい旨を希望すると格好の店があるという。
早速TELで予約してくれた。

c0340785_15265117.jpg
西区にある「料亭大森」
ひつまぶしでは名古屋で名高い「しら河」という老舗がやっている店だ。
本場のひつまぶしはそうそう食べられないので思い切って特上にした。(フォト)
実はトムノグ、鰻は苦手なのだが。
食してビックリ!これは美味い。
関東で食べる鰻とは訳が違う。3通りの食し方も面白い。
お酒は店がオリジナルで扱っている「残雪」という銘柄。
これがまたひつまぶしにぴったり合って極上でした。
仲居さんにどこで入手できるか尋ねるとこれは当店独自のものなので市販されていないとのこと。「お飲みになりたかったらぜひまた来てください」と言われた。
「そうですね」と笑顔で応えた。

11時30分から1時間ゆっくりして店を後にした。
皆大満足でこれだけで2日間の旅行は正解だとなり、うまい締めとなった。
その後名古屋駅へ向かった。
名古屋駅は左右デパートに囲まれ多くの人で賑わっていた。
高島屋と松坂屋は東京で馴染みがあるのでA君と名鉄へ向かう。
途中バックをコインロッカーに預けようと探すがどこもいっぱいだ。
仕方なく一箇所に的をしぼり空くのを待つ。運良く10分足らずで一箇所ゲットした。
しかしこのロッカーはカギではなく携帯TELで通信して開け閉めするもの、初の体験で勝手がわからない。
なんとか預けることはできたが東京でこんなロッカー見たことない。

名鉄地下の土産売場・食品売場は種類が豊富でしかも老舗店が多く入っていて見るだけでもおもしろい。
甘いもの、辛いものなど細君と娘が喜びそうなものを両手一杯買ってしまった。
なんだかんだと買い物に1時間を費やしていた。
A君と苦笑いをして残された僅かな時間は喫茶店でコーヒーを飲んだ。
新幹線乗車時間まで35分となったところで店を出てコインロッカーへ向かったがここからが悪夢の始まりだった。

数分歩いてロッカーにたどり着いた。
慣れない操作の画面表示を見ながらロッカー番号を入力し指示された番号へ携帯TELで発信する。
予想しないエラー、該当しない携帯番号との表示が。
「あれっ間違ったみたいだね」と言いながらA君と苦笑する。
二度目おやっ?三度目あれっ?四度、五度とすべて同様のエラー。
こりゃあエライこっちゃ・・・
二人でやや焦り顔に、私は冷や汗が・・・やばい、どうしよう。ロッカーが開かない。
ここまでなんと10分も経っている。新幹線まで30分切っている。
操作画面の上に管理会社の電話番号が記されていた。なかなかつながらない。あせる、あせる。
何回目だったろうか呼び出し音にいら立ちを覚えた頃、呑気な声で「はあ~い なんですかあ」と係りの人の声。トムノグ「ロッカー何度やっても開きません。すぐ来てください。新幹線に間に合いません。」
それから10分経っても係りの人はやって来ない。
さすがに開き直ってA君に「申し訳ない、バックは何とかするから皆と先に帰ってくれ」
するとA君は困惑した顔で「切符がバックの中だよ~」
あちゃぁ
「どうするもう1泊しようか」 A君「えっ 明日仕事だ、休めない。」

残り15分、幹事役のN君からTELがかかってくる。
事情を説明して場合によっては先に乗車するよう話した。
そうこうしているとようやく係員がやって来た。
係員は画面をカギで開けて確認入力を始めた。そして「別なお客様がご使用中です」と言う。
そんな訳はない。間違いないと必死な形相で交渉する。
こちらの迫力に負けたのかそれではとマスター番号でロッカーを開ける。
間違いなく私とA君のバックがそこにある。
係員はバックの中に本人証明はあるかと言うのでとりあえず「ある」と応えて適当なものを取り出す。
幸い自分の名前の手帳があり証明できた。残り10分
両手に土産袋とバックを下げそこから全力疾走だ。改札に着く、残り6分
N君はカリカリしている。F君はニコニコ笑って「気にするな」と言う。K君は事情をのみこめていない。

階段、ホームを疾走し新幹線に飛び乗る。発車まで3分
他の仲間に謝り、車内でビールを調達し皆に配った。こんな体験はしたことない。
残り15分のところでA君を説得してもう1泊した方が良かったのかも。
仲間の受けとめ方がそれぞれ違っていたことに立場を置き換えた際の自分の所作はどうだろうかと考えた。
思わぬところで人柄がはっきり出るものだ。幸いな事にこのブログの存在を皆知らない。
名古屋小旅行④の記事の大半がこのハプニング内容になってしまった。

おそらく旅行の一部分のフラストレーションがこのハプニングに集約されたのかもしれない。
次もグールプ旅行がいいのか、それとも一人旅か
それともやっぱりお世話になっている細君との旅か・・・

14時25分名古屋駅を出て17時45分帰宅した。

c0340785_15265118.jpg
玄関で愛犬チャリィがウレションをして出迎えてくれた。
やっぱり家が一番イイ!

でもイイ旅行だったよ。



(完)




Commented by PISCES at 2007-03-02 22:43 x
いや~。よかったですね~~~。
読んでるだけで、汗が出てきました。
しかしハイテクだかなんだか知りませんけど、そんな難しいものを駅のロッカーにつけて欲しくないですよね。駅を利用される方は多分みなさん時間に余裕がない方ばかりですもんねえ。
昔ながらの単純な鍵がいいですね。

でも、これに懲りずにまた名古屋に遊びに来てくださいね。
3月6日には新しい商業施設「ミッドランドスクェア」もオープンします。名古屋駅周辺はどんどん進化しています。

Commented by 森の音 at 2007-03-03 00:26 x
本当に良かったです。
いざというとき、人間性って出るものですね。
折角の楽しい旅行、最後に思わぬおまけがつきましたね。これも少し経つと笑いのネタになるのでしょうが・・・

Commented by 満月 at 2007-03-03 23:37 x
今晩は。
終盤いろいろ大変な思いをされたようですが、無事で何よりです。
ところで行ったんですね、熱田神宮!しかもフォトにあるのは献酒じゃありませんか!私も、良い酒ばかりで目移りしてしまいましたよ。ここでは飲めないですが・・・
そしてひつまぶし。これ美味しいですよねー。鰻が大好物ですがこの食べ方は本当に良いです。ああ、名古屋いいなあ。

Commented by トムノグ at 2007-03-04 11:59 x
>PISCESさん
名古屋駅周辺はすごいですね。
食の分類も多少わかりました。美味しいものが豊富な名古屋また行きますよ!
但しロッカーだけは気をつけます。(笑)

>森の音さん
人間っておもしろいですね。旅は「くつろぎ」の心を全面に押し出すことの大切さを感じました。
非日常さでもあるわけでマジな顔を出した時、一瞬にして白けるんですね。

>満月さん
熱田神宮いいですね。
献酒の場所は楽しめましたよ。以前満月さんの記事を拝見した時、ここは必ず行きたいと思ってました。
ひつまぶし 美味しいですね。
名古屋の食の多様さは素晴らしいです!


Commented by PISCES at 2007-03-04 23:19 x
トムノグさま、満月さま
名古屋の食を誉めてくださってありがとうございます。
日頃自分がおいしいと思っているものを誉められるのは、うれしいものですね。
自分が作ったわけでもないのに。
でも、宮きしめんも蓬莱のひつまぶしも、満月さんのブログでもうすでにご存知だったんですね。
先ほど満月さんの記事を読ませていただいてわかりました。
今度はぜひ、天むすをお召し上がりください。
これもなかなかおいしいですよ。

by kokoro-tomnog2005 | 2007-03-02 19:56 | つかのまウォッチング | Comments(5)

日々のことをお気軽に綴っています。(トムノグ)


by トムノグ