時代に取り残されるアマ野球

Toricyann 近くの公園の池で見かけた鳥。
初めて見ました。
足は水かきがあるので水鳥ですよね。
目と口ばしの間が赤く黒い羽毛が特徴的です。
あまり見かけない鳥と思います。
この鳥どなたかご存知ですか。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



最近、プロ・アマの野球界が騒がしい。
今朝の新聞では岩手の高校がプロから現金授受と奨学金を巡って野球部の解散を決めたという。
またもや犠牲者は学生達だ。
直接の当事者でない学生達を連帯責任の下におくこの発想が狂っている。
私は野球の事は詳しくないので詳細を語れないが、高校野球の特待生制度(学費免除)が違反とは知らなかった。
新聞によればアマ野球だけの問題というが、スポーツに優れた学生に特別な待遇があることは他のスポーツでは当然である。
将来プロを目指すほどの子達はいわば競技選手である。
アマとはいえ競技選手となれば全国遠征の費用、トレーニング費用、道具代など想像を超える経費がかかる。
学校側が特別枠で受け入れて授業料等を免除するのは別段問題とは思えない。
どこがいけないのか。
私達のような貧乏人は競技選手を目指せないというのか。
完全におかしい。
HPで国内アマ野球団体の役員を検索したら多くは利益団体の長ではないか。
自分たちだけは利益を享受して選手達にはアマチュアリズムを貫けとは虫がよすぎる。
このアマの段階がおかしいからプロの金銭授受問題に発展する。
根源はアマ側にあるのだ。
連日こんな問題が報道されていると子供達はもう野球を目指さない。
時代に取り残されるアマ野球団体は選手のいない名誉役員の集団になっていずれ廃墟の跡のようになるかもしれない。



Commented by PISCES at 2007-04-17 14:48 x
同じ、甲子園目指して白球を追い続けている息子を持つ親として、今回のことはとても胸が痛む出来事です。
子供たちには何も罪はないのに、今までひたすらがんばってきたであろうに、突然「今日から野球部はなくなりました。」では、あまりにも残酷すぎると思います。
みんながどれだけがんばって、泥にまみれ、汗にまみれ、時には体のあちこちを痛めてさえ練習に励んできたのjかわかってるの?
今までにも、野球部とは関係ない人が起こした事件などで、連帯責任とか言って試合に出場できなかった事がいろいろありましたけど、そんな理不尽なこといつまでまかり通るのかしら?
大人たちの身勝手な決定に傷つけられた子供達の心が心配です。

Commented by トムノグ at 2007-04-17 18:11 x
PISCESさん、こんにちは。
アマチュア野球はなぜあれほど権威主義なのでしょうか。連帯責任を貫く姿勢は封建主義そのものです。もっと明るく前向きにとらえる事はできないのかなあ?日本野球を背負うであろう高校球児達に夢と希望を与えられる組織であって欲しいですね!
このようなことを新聞・TVは論じません。彼らもまたアマチュア野球を利用して利権を得てる側ですから。変わらないのでしょうね残念ながら。
息子さんには努力が報われるような結果になるよう祈念しています。

Commented by まさかず@コノ葉は風にのって at 2007-04-17 22:13 x
トムノグさん、こんばんは。なんだかとても残念なニュースが続きますね。私も詳しい仕組みは分かりませんが、いったん利害という目論見を持つと、この国ではあらゆるものがほころびをみせて破綻するかのようです。国をあげてアマチュアの育成に取り組むアジアの諸国もあれば、明確なプロフェッショナリズムに徹したアメリカのような国もあるし。それがプロ選手のメンタルを持続させて、子どもたちは夢を持つはずなのに。

さて、写真の鳥は、もしかしたら「バリケン」という鳥かもしれません。カモ科の一種で、その昔、食用として家畜化されていたものが野生化しているらしいですよ。

Commented by 森の音 at 2007-04-17 22:58 x
トムノグさん、こんばんわ。
きっとまさかずさんの言われるように「バリケン」です。
別名タイワンアヒルと呼ばれています。
<a href="http://www.shizenhaku.wakayama-c.ed.jp/qa2-bariken.html" rel="nofollow">http://www.shizenhaku.wakayama-c.ed.jp/qa2-bariken.html</a>
このページではバリケンの目撃情報を
募集されています。
投稿されてみてはいかがでしょう?


Commented by トムノグ at 2007-04-18 09:03 x
>まさかずさん、おはようございます。
バリケン情報ありがとうございました。
早速アップしました。
さてスポーツの世界は現状の中で将来を背負う若者のためにどうあるべきかを実践しなければならないのにアマ野球は管理側の理屈で動いていて可能性のある若い芽を潰しているように感じます。

>森の音さん、おはようございます。
バリケン情報ありがとうございました。
森の音さんが必ず教えてくださると確信していました。公園で見たバリケンは穏やかでこちらの様子をしばらく観察していましたが危害がないとわかるとすぐそばまで寄ってきて愛嬌を振りまいていました。
元々は外来種ですが野生化して数が増えることで
生態系に影響はないのでしょうか。
人間側の勝手で野生化したバリケンがちょっと哀れでした。

by kokoro-tomnog2005 | 2007-04-17 09:12 | お~い ニッポン | Comments(5)

日々のことをお気軽に綴っています。(トムノグ)
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30