己の規律を持って生きる

c0340785_15270578.jpg
日本人の精神の基盤は武士道にあるといわれ、海外でも高い評価を得ている新渡戸稲造の「武士道」をおさらいする。
それによれば武士道の源は「義」「勇」「仁」「礼」「誠」「名誉」「忠義」など人の道として恥じることの無い行いをいい、それが己の規律となることを言うのである。



さて現代でどれほどこの己の規律を持って生きている日本人がいるだろうか。
思うに一般大衆としての多くの人々は無意識に武士道を実践しているのではないだろうか。
だからほとんどのまじめな人々は正しく平和に生きているのだ。
然るに常軌を逸した利害に絡む人は、「義」すなわち「人として行うべき正しい道」から外れ裏取引や不正な行いに走る。
それは特権階級の人々に多く存在する。



残念ながらそのような生き方の人による事件が起きた。
大臣が身命を持って責任をとったような報道があるが、それは許されない。
同じ穴のむじながゴロゴロしていてみっともないが、どうしてそのような構造があり執着するのか、この事件を機に我日本人は再考しなければならない。
利権を得ることがどれほど恥ずかしく卑しく人として軽いことか。



石原知事が「彼もサムライだったんだな」とインタビューに応えていたが冗談じゃない。
「義は人の正路なり」という武士道の精神を知らないのだろうか。
武士の切腹とは全く違う。
不道徳と疑われ窮地にたったからといって逃げることは許されないのだ。
多くの問題を抱え、将来に負の財産を残すかもしれない危うい国の生きるべき道を操る政治家、官僚、財界人にはその特権を正しく活かし武士道の生き方で子孫が夢と希望を持って生きられる国づくりに邁進してもらいたいと願う。

日常ブログにとって重く暗い記事かもしれないが、避けて通れない大切な問題と思った。
私も己の規律を持って生きることに一層の努力をしたいと考えた次第である。




Commented by 森の音 at 2007-05-30 19:18 x
サムライなんて誉め言葉冗談ではないです。
本当の武士なら辞職して、
洗いざらいを喋るってモノでしょう。

「死人に口なし」です。
この自殺に何か大きな圧力が、
かかっているのを感じました。
恐ろしい世界です。

立花隆氏もソシオ ポリティクス
<a href="http://www.nikkeibp.co.jp/style/biz/feature/tachibana/media/070528_yami/" rel="nofollow">http://www.nikkeibp.co.jp/style/biz/feature/tachibana/media/070528_yami/</a>
で書かれていますが・・・

安部政権はこれで崩壊して欲しいですね。

Commented by トムノグ at 2007-05-30 22:23 x
森の音さん、こんばんは。
この記事はコメントゼロと思っていたのでご意見頂戴できうれしく思います。
立花隆氏の記事はそのものズバリですね。
利権にからんだ政治家の暗闇の部分を恐ろしくまた哀れに感じます。
とても長い間、ほぼ一党独裁で行われてきた我国の政治の膿が溢れ出てきたといえます。
今日、与野党の党首討論を見ましたが真剣に国のため国民のためを考えているとは思えません。
具体的な考えが示されず保身的な話しっぷりに終始していました。
こいつらに国を任せておいたら徐々に国が崩壊していくと感じましたね。
私は安倍総理と同じ歳ですが恥ずかしいですね。
あの歳でじいちゃん議員みたいな言動ですから。
国のためのリーダーになれない奴には早く辞めてもらいたい。

我々国民一人一人は国の建て直しのために何をすべきか考えなければならないと思います。人ごとで過ごす時代は終わったと思います。
今をおもしろおかしく不自由なく過ごせても数年、十年先はどうなっているかわかりません。
これ以上欲にからんだ連中に政治を任せるのではなく真に国のことを考え方向を示すことができる政治家を選ばねばなりません。
それができなければこの国の国民の水準はずいぶん低いということになります。

私は今回の一連の騒動には呆れ怒っています。


Commented by まさかず@コノ葉は風にのって at 2007-05-30 23:19 x
トムノグさん、こんばんは。
森の音さんと同じく、この事件を期に私もこの国をとても恐ろしく思い始めてしまいました。とにかく、安部さんの一語一語が気にさわります。そして、こんな出来事が起こってもなお、何ら私たちからアクションを起こせない?(起こさない?)のも気になります。すべては既得権益なのか何なのか、国や企業やあらゆるものすべてが癒着して、守らなければならないクソみたいなものがあるのでしょうか。とてもうんざりです、そんなことは。

Commented by トムノグ at 2007-05-31 09:07 x
まさかずさん、おはようございます。
お二人目のコメントうれしいです。
おっしゃるとおり「私たちからアクションを起こせない(起こさない)」ことに今まであまり疑問を感じずにきていることが問題ですね。
長いものに巻かれる、喉もと過ぎればを当然のように受け入れてきた私達国民側にも責任があります。
権力側に都合の良い制度でずっと過ごして来ました。
適当な経済と平和に満足して高いつけを払ってきたことになります。
本質を見失い、将来に代償を残したままで良いはずがありません。
子孫のためにも軌道修正を国民自らが行わなければならないのですが。
さてどうやって・・・

by kokoro-tomnog2005 | 2007-05-29 20:10 | お~い ニッポン | Comments(4)

日々のことをお気軽に綴っています。(トムノグ)
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31