古き良き時代の粋

c0340785_15270592.jpeg
東京都庭園美術館で「大正シック」と題した特別展が開催されている。
15年という短い時代であった大正は デモクラシーの気運の中、個人の主観性やロマンチシズムを尊重する気風が芽生えた時代だという。


さて今回の特別展はホノルル美術館の所蔵品約80点が選ばれ海を越えてやってきた。

古き日本の良き時代の「粋」を感じる絶好の機会である。
殺伐とした現代日本社会に何が必要なのかその魅力を示唆してくれる美術展ではなかろうか。



Commented by アートバン at 2007-06-06 20:25 x
細密な描写といいモダンなタッチといい現代に通じるアートですね
僕も行ってみます

Commented by トムノグ at 2007-06-06 23:07 x
アートバンさん、こんばんは。
大正ロマンといわれるとおり、かなりイイ時代だったと聞いています。
私もこの美術展見逃せません。
7月1日までやっています。

by kokoro-tomnog2005 | 2007-06-01 18:58 | アートな日々 | Comments(2)

日々のことをお気軽に綴っています。(トムノグ)
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30