裁判員制度って

まだ大衆の間ではあまり話題になっていないが2009年5月から国民に委ねられる裁判員制度が本格実施される。
一生のうちで当たる確率は67分の1だとか。結構高い確率だ。
選ばれたら特例を除き拒否することはできない。
従わなければ罰則が待っている。
裁判は刑事事件が対象となり、殺人、傷害、放火など重罪事件に立ち会う。
いつの間にこんな制度ができることになったのだろうか。
昨年、タウンミーティングでの世論誘導を図るやらせ質問が問題となった。
国がそこまでして誘導し制度化する目的は何だろうか。
裁判に参加する機会を設け裁判をわかりやすく身近なものにするという理由を建前にしているが本当か。



国民の意識調査では大半がやりたくないと回答している。
メディア操作が影響する懸念も持たれている。
裁判員に選ばれるとかなり細かい個人情報を裁判所に提出するともいわれる。



私のような零細事業主は平日にそんな活動をすることは困難だ。
それこそ仕事のやり残しが生じたり収入減となって生活に影響する。
それと裁判上の意見を申述することに相当な責任を持たねばならない。
事実関係を又聞きした程度で重大な判断がくだせるのだろうか。

何のために裁判官がいて弁護士や検察官が役割を果たすのか、その上で素人の国民が裁判に参加して何が良くなるというのか全くわからない。
この制度本当に実施するのか。
不安だ。


Commented by ムーンライト at 2007-10-20 10:33 x
昨年、中学校のPTAの研修委員をしていました。
その関係で、昨年、区のPTA主催の「裁判員制度について~あなたも私も裁判員」という講演会の受付係りをし、受講もしました。

講師は総務部長検事で、ホテルの大きな会場で行われました。
裁判所がこの講演会に大変 力を入れているのでアンケートは必ず書くようにとのことでした。
中村雅俊 主演のDVDを見て、その後、講演・質問という流れでした。
思っていたよりも分かりやすく、質問もたくさん出た活発な講演会で、参加して良かったと思いました。

けれども、やっぱり、自分の判断が他人の人生を左右するかと思うと不安です。
裁判員になることで重大な損害(経済的、その他)を被る場合は辞退できるようですが、実際は難しいでしょう。
地方の場合は、その管区の裁判所まで遠路はるばる行かなければなりませんから更に大変です。

何時の間に、こんなことが決まったのか・・・と思います。
裁判員制度に限らず、世の中の動きをしっかり見ていかなければいけないと思います。
う~ん、不安ですよ。


Commented by トムノグ at 2007-10-21 11:08 x
ムーンライトさん
おっしゃるとおりです。
たいていの方の第一印象が「大変だ」の一言です。
被告人、同じ裁判員との摩擦やトラブル、素人が参加することで裁判の公平性が保たれるのかといった心配もあります。
被告の責任能力を争点とする精神鑑定などが絡んだ場合、裁判員の判断が困難になることが話題になっていますし。
私はこの制度に対して消極的です。
人を裁くなんて・・・

Commented by PISCES at 2007-10-21 13:14 x
トムノグさん
「人を裁くなんて・・・」
まったく同感です。
そんな恐れ多いことできません。
裁判員制度が実施されるということは、聞いてはいたけれど、いつの間に誰が勝手に決めたの~!?って感じです。
何のために、高い教育を受けられた法律家と呼ばれる方々がいらっしゃるのか・・・。
本当に訳がわからない制度ですね。

Commented by トムノグ at 2007-10-22 19:34 x
PISCESさん
人を裁く難しさに一般国民を参加させる発想は何でしょうね?
良くわからないんですよ。国は何をねらっているのでしょうか。
裁判員の候補になると信条とかもろもろのことを申告するとのことですが、B&Bの信者ですと書いてしまいそうです。
冗談さておいてどんな風に進んでいくのか検討がつきません。


Commented by 森の音 at 2007-10-25 23:08 x
詳しくは知りませんが、
皆さんが仰られているように、
人が人を裁くのはかなり難しいことだと感じます。
法律には一般の人が理解できない、
言葉や概念が一杯あります。
わざと難しく分かりにくく書いているのではないかと、
思う条文も散見されます。
そんな知識もないまま一般の人が、
裁判員になるのはどうかと思います。
判例がしばしば以後の不文の法律をつくるほど、
まして加害者、被害者の人生を左右するほど、
下された判決は重大な意義を持ちます。
そんなことに素人が関わっていいのだろうか。
私も不安です。

Commented by トムノグ at 2007-10-26 21:38 x
森の音さん
そうなんです。
法解釈は裁判官がするから国民感覚とやらを裁判員がやってくれということなのでしょうが主観で裁判がされたのではたまりません。
それこそ冤罪裁判など素人が関わったら大変なことになります。

by kokoro-tomnog2005 | 2007-10-19 19:18 | お~い ニッポン | Comments(6)

日々のことをお気軽に綴っています。(トムノグ)


by トムノグ