老獪なる老害はいらない

与野党の党首会談に端を発した茶番劇、いいかげんにして欲しいですね。
国民不在も甚だしく、どこを見て政治をやっているのでしょうか。
このレベルに国を任せていること事態が悲しいです。

そもそもの発端はいつまでも力を持っていると考え違いしている老公連中。
この連中は常識ある老公たちとは全く別世界の人間で数は極めて少ないです。
にも関わらずいつまでも
「でしゃばって」新しい息吹を邪魔します。
今回の茶番劇はそのような人物たちよって演じられました。

こちらから助言を求めた時に力を貸し、あとはじっと静観する。
ご老公にはそうあってもらいたいものです。

だけどF総理71歳、O党首65歳、介在人W81歳って いったい何。
40代50代はもっと怒らなければならないと思います!
お~い ニッポン 


Commented by Kencho-58 at 2007-11-09 21:22 x
全くそのとおりです。

Commented by 森の音 at 2007-11-09 23:53 x
せっかく防衛省の問題で盛り上がり
チャンスであったのに、
台無しになってしまいましたね。
民主党はもともと一枚岩ではないのが分かっていましたが、
こんなときに露呈しなくてもよいのに・・・
今回の騒動で政治家はいったい誰のために働いているのだろうと強く思いました。
総選挙どこに入れたらよいのだろう?

Commented by トムノグ at 2007-11-11 11:51 x
Kencho-58 さん

人の振り見て我振りですね。
教訓にします。

Commented by トムノグ at 2007-11-11 12:01 x
森の音さん

二大政党制に向かっていく渦中にとんでもない失態です。しかしこれは実はそういうことではなくて言われる防衛省問題の今後出てくるであろう第2のロッキード事件をもみ消すための工作だったのではないかと勘ぐってしまいます。O党首はやはりダメだあ。
もう一度政界再編なのかもしれませんね。

by kokoro-tomnog2005 | 2007-11-09 08:56 | お~い ニッポン | Comments(4)

日々のことをお気軽に綴っています。(トムノグ)


by トムノグ