北陸小旅行③

  2月24日(日)小旅行3日目
朝起きて旅館の外を見るとすごい勢いで吹雪いています。[E:sweat01][E:sweat01]
「帰れないかもよ」A君がささやきます。
「それならもう1泊できるねぇ」などと本気のような冗談を言って大笑い。
そうは言いながらも皆不安になり、
早めに朝食を済ませ帰り支度にとりかかりました。
「へしこ」どころではありません。

北越線の芦原温泉駅に着くと不安的中、列車が遅れています。
予定の列車は1時間遅れです。「どうする?・・・」[E:wobbly]
とりあえず寒い駅で40分待って別の列車に乗りました。
駅員のはからいで指定席券を交換してくれたので席は確保できました。
列車は走り出して一路金沢へ、我々の予定より30分遅れでした。
「なんとか帰れるね。お土産を買って昼食をすませても十分間に合うよ。良かった良かった。」
[E:restaurant]ゆっくり食事して越後湯沢行きの列車に乗ってのんびりと[E:beer]飲んで車窓から雪景色や日本海を眺めていました。1時間くらい走ったでしょうか、突然、親不知とかいう駅付近で止まってしまいました。

c0340785_15273597.jpg
原因はこれです。
ものすごい波です。海水が線路まで入ってきて列車が走れないのです。
確か「親不知」とは断崖で波が荒く危険な場所という意。

うひゃぁその通りの状況なんです。[E:typhoon][E:typhoon]
ここで約1時間立ち往生したでしょうか。
「これ本当に帰れないかも・・・」[E:shock]

越後湯沢に着いたのは約1時間遅れでした。
こうした遅れで駅構内は乗客であふれていました。新幹線乗り場に向かうとただ事ではない様子。
切符出さなくていいからホームへ行けというアナウンス。
新幹線も遅れている[E:bearing]  もう何本も手前の駅で止まって予定していた新幹線も来ていない。
アナウンスによれば関東は暴風でほとんどの鉄道路線がマヒしているとのこと。
指定席券を持っている乗客は降車駅で払い戻しをするから、今入線している新幹線の自由席へ乗れという。
アナウンスに従って自由席へ行くとひどい混み具合でした。東京の朝のラッシュと同じくらい[E:bomb]
越後湯沢駅はパニック状態で運行の見通しがたちません。
それでも40分くらい経って走り始めました。新幹線で立ってなんて初めてです。
20分くらいで高崎に着きました。ここまでくれば何とかなるだろう・・・
甘かった。[E:weep]  この先、熊谷から東京まで新幹線が詰まっていて動けないという。
[E:bullettrain]熊谷[E:bullettrain][E:bullettrain]大宮[E:bullettrain][E:bullettrain][E:bullettrain]東京 こんな状態かい。じゃあ全部連結しろって、そうすれば車内を[E:run]って帰るからなどとボヤキを[E:angry]   
いっそのこと高崎で降りて居酒屋にでも行こうかなんて話しも。[E:beer][E:bottle]
そうこうボヤいているうちに 「お客様、お待たせいたしました。出発しま~す!」と明るいアナウンス。
50分遅れで一路大宮へ。このあとは順調だったものの予定より3時間遅れの帰宅となりました。

悪夢のような小旅行3日目はこうしてぐちゃぐちゃに幕を閉じたのです。[E:night]
もう疲れちゃって疲れちゃって[E:sleepy]
「へしこ」の話しは明日ってことで。
あいすいません。[E:coldsweats01]


Commented by ムーンライト at 2008-02-28 20:08 x
>明日は予想もつかぬ事変になろうとは露知らず。
えっ、ナニナニと思っていたら、大変でしたね。
海水が線路まで入ってきて列車が走れないとは!
3時間遅れでも、無事ご帰宅できて良かったですねぇ。
コチラは23日、24日が暴風雪でした。
23日の午後、少し天気が良くなった時に一人で車を運転して出かけたのですが、帰路、猛吹雪になりました。
ザクザク雪でハンドルを取られ、一面真っ白で対向車のライトがうっすらと見えるだけ。
何とか無事に帰宅できましたが、豪雪で車に閉じ込められ排ガス中毒で亡くなった方も・・・・・
全国的に大荒れでしたねぇ。
本当に、無事のお帰り、何よりです。


Commented by PISCES at 2008-02-29 13:14 x
おやまっ!なんと絵文字が登場でとってもカラフルになりましたね♪
特に新幹線のギュウギュウ詰めの感じ、絵文字のおかげでとってもよく理解できました。
それにしても、やはり週末は私が心配していた通り、全国的に大荒れの天候で、雪の北陸なんて悠長なこと言ってられない大変な目に遭われたようですね。おつかれさまでした。
ご無事にお帰りになられてよかったです。
ところで、へしこはどうなっちゃったのでしょう?
へしこどころじゃなくお帰りになったのに何故召し上がることができたのでしょう?
いろいろ推理して続きを楽しみにしております。
ワクワク♪

Commented by トムノグ at 2008-03-03 22:41 x
>ムーンライトさん
雪国のみなさんのご苦労がよくわかりました。
関東でちょっと雪が降ったくらいで大騒ぎ、雪国の人から見れば「何してんの」と呆れられて当然です。

>PISCESさん
ちょうどタイミングの悪い帰還となりました。
雪見酒で一杯なんて悠長なことを言って出かけた旅は見事に甘いものでした。


by kokoro-tomnog2005 | 2008-02-28 19:28 | つかのまウォッチング | Comments(3)

日々のことをお気軽に綴っています。(トムノグ)
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31