夢のセミリタイア

c0340785_15273847.jpg
「セミリタイア」とは、早くから蓄財しておき仕事が好調の内に辞め、悠々自適に過ごしながら余裕のあるときに仕事もするということらしい。


かの大橋巨泉さんが実践している。

そしてこのたび悠々過ごした10年間に世界各地の美術館を巡った記録をフォトの本にした。400年も前の宗教画、歴史画といわれるものが中心だが観察眼はさすがだ。
独自の感性を思う存分表現している。


大橋巨泉さんほどの甲斐性があれば真似てみたいが現実は叶わない。

夢だとしても、もし自分なら、およそ100年前の「エコール・ド・パリ」と呼ばれた一群の芸術家たちの原画を見る旅に出たい。
藤田嗣治に代表される異邦人としてのパリの空の下での孤独感。

彼等の原画を世界各地で見てそしてあらためてパリの同じ空の下に立って感じる興奮が味わいたいのだ。
夢のセミリタイアで実現したらどんなに幸福であろうか。


「仕事が好調で蓄財ができて」などとても無理な話し。

夢かぁ セミリタイア


Commented by 森の音 at 2008-03-29 12:51 x
私もいつかセミリタイアもどきの生活をしてみたいと思って日々暮らしていますが。
まだ、子どもも小さいですし・・・
やっぱりいつかです。
いつかいつかと思っているうちは、
まだまだダメなのでしょうね。

絵画を見る旅いいですね。
思い切って出かけられてみては・・・



Commented by ivymama at 2008-03-30 10:32 x
セミリタイアですか?
そなような夢の生活があるんですね。
今から、ivypapaにハッパをかけても遅いですよね[E:coldsweats01]
我家は現実的な夢ばかりで・・・
今日から私の夢が「セミリタイア生活」になりそうです[E:paper]







Commented by ムーンライト at 2008-03-31 09:29 x
夢のセミリタイア・・・パリの美術の旅というところが、
トムノグさんらしくて素敵です。
社会情勢も不安だし、仕事も大変ですし、セミリタイア!イイですね。
でも、現実には夢ですよねぇ。

私の夢は、年に二回上京することです。(笑)
大木先生が講師の「ふれあう会」「訓練会」に参加したいのです。
<a href="http://www.therapydog-a.org/kunren/index.html" rel="nofollow">http://www.therapydog-a.org/kunren/index.html</a>
まきひめさんの「訓練会レポート」を拝見して、
毎回、大木先生が講師なので、いつアメリカへ戻っておられるのかと不思議でした。
2月の訓練会は初めて代理の講師となる予定だったそうですが、大木先生はかなり無理をして訓練会のための帰国されたとのことでした。
忙しく日米を往復されているようです。
それだけ、この訓練会に真剣に取り組んでおられるのだと敬服しました。
参加したいのですが、今年もディナーショーもあると思いますし、年に二回上京したら家族のヒンシュクをかいそうで・・・・・
「訓練会」にも行ってみたいと思う今日この頃です。

Commented by 満月 at 2008-04-02 22:12 x
今晩は。
セミリタイア・・・ですかー。私は今のところ良くも悪くもどっぷりと仕事に浸かってしまっています。そのタガが外れたら自分はどうなるのか想像がつきません。どのような生活なのでしょうね。

Commented by トムノグ at 2008-04-03 21:32 x
>森の音さん
> ivymama さん
>ムーンライトさん
>満月さん

53歳のおっさんは、もう遊ぶことしか考えていません。毎日の仕事がつらくて苦しくて・・・・・。[E:weep]
お金さえあれば一刻も早くリタイアしたいのです。
同年代のおっさんたちは、皆同じように思っています。我々モラトリアム世代は団塊のお兄様お姉様のあとを歩いてきていつも食べ残しをいただいてきました。もうそんなの嫌だ。
自分らしく思うように生きたい。だからセミリタイアしたいのです。セカンドライフが10年くらいだったら今すぐ仕事を辞められますが・・・



by kokoro-tomnog2005 | 2008-03-28 23:30 | アートな日々 | Comments(5)

日々のことをお気軽に綴っています。(トムノグ)
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31