幻の巨匠 田中 保

c0340785_15274630.jpeg
洋画家・田中保(タナカ ヤスシ 1886−1941、54歳没)はアメリカとパリの画壇で活躍し、欧米で非常に高い評価を受けたが18歳で渡米して以来、一度も日本の土を踏むことなく、パリで亡くなる。それゆえ、日本では少数の人たちにしか知られていない存在である。


私が知ることになったのは、27年前の1981年、毎日新聞社主催の「故国に甦る幻の巨匠・田中保展」に運良く足を運べたからだ。

この年の2月に東京展と大阪展、3月に埼玉展が開催された。
なぜ埼玉でと思われるだろうが
田中保は岩槻市(旧:南埼玉郡太田町)出身なのだ。

c0340785_15274626.jpg

そしてこの偉大な画家の展覧会が、なんと現在、埼玉・加須市にある「サトエ記念21世紀美術館」で開催されている。
詳細は同美術館のHPを。
ちなみに8月31日まで開催されていて展示作品は主に裸婦画である。
紳士の皆様、美しい裸婦画に感動されるチャンス!
淑女の皆様も感動と共感?されること受け合いです。
http://www.satoe-museum.or.jp/


(フォトを見ると最近人気の 1.2.さぁ~ん という芸人さんに似ているが、髭を蓄えると皆あのようなお顔になる。

トムノグも田中保画伯のような髭をと常々思っている。)


Commented by アートバン at 2008-07-09 10:46 x
お久しぶりです。田中保 知ってます。デッサンをいくつか見たことがあります。画集もほとんどないので知られてませんね。海外での高い評価はフジタと似た点があります。夏休みに美術館行ってみます。o(^-^)o

Commented by トムノグ at 2008-07-10 09:43 x
アートバンさん

おはようございます。
すごい画家がいたのですね。
唯一ある81年の画集を再び見ていると
心に感じるものが多いです。
私も8月に美術館を訪ねる予定です。


Commented by 鋼の戦士 at 2008-07-11 12:55 x
はじめまして

田中保ファンの者です。

海外で活躍した画家として5本の指に

入るのに,みなさん田中保を

ご存知ないのが悲しい限りです。

自分は6月に行きました。

がらがらなので,じっくり鑑賞できると思いますよ。

Commented by トムノグ at 2008-07-11 17:30 x
鋼の戦士さん

コメントありがとうございます。
私も田中保の功績を高く評価します。
今般紹介されているサトエ記念21世紀美術館へ
多くの方が足を運ばれることを祈っています。


by kokoro-tomnog2005 | 2008-07-08 14:16 | アートな日々 | Comments(4)

日々のことをお気軽に綴っています。(トムノグ)


by トムノグ