火中の栗を拾う人

c0340785_15275085.jpeg
やる気の薄かった福田さんが総理大臣を辞めた。
もうずいぶん前から辞めたかったらしいが辞めさせようとした与党議員も多かったようだ。



公的年金制度の崩壊、医療・福祉などの財源困窮、経済の低迷、物価の上昇、少子高齢化など順不同だが日本社会の状況は相当悪い。
誰も今の状況が良いなどと思わない。
この悪状況を改善していくのには様々な制度改革が必要でそれに伴う多少の痛みは生じる。
しかしそれぞれの立場で個々の利害を主張するから一致した方向にはなかなか流れない。



この難しい状況下で総理大臣に立候補しようという人は、国家利益のために身を投じようとする立派な心構えを持った尊敬に値する人か、それとも勘違いの欲望を持つ相当アホな人か。
どちらだろうか。



それでも火中の栗を拾う人は偉い。 
そう あんたはエライ! のである。

このあと解散総選挙、政界再編などの動きを経て
短期サイクルで総理大臣になる人たちが
必ずしも火中の栗を拾うとは限らないのではないか。

子孫のために我々国民の多くが長期的な目線を持って
国づくりに参加すれば・・・



(フォトは昭和30年代の正義の味方、七色仮面です。
  子どもの頃のヒーローだった。
   この人に総理大臣をやっていただくしかないね。[E:bleah]  )



[E:fuji]


Commented by ムーンライト at 2008-09-05 14:18 x
再放送要望メール、誠にありがとうございました。

本当に日本はどうなっていくのでしょう。
自分の事としてしっかり考えていかねばと思っています。

七色仮面って知りませんでした。
月光仮面の歌なら少し歌えるのですが・・・
先日、この歌を口ずさんでいたら
「月光?ムーンライト?私!?」
先日お送りした「ディナーショー」の記事にはムーンライトが出すぎているのでどなたにもお見せするというわけにはいきません。
トムノグさんなら・・・と思いました。

本当にありがとうございました。


Commented by トムノグ at 2008-09-06 00:02 x
ムーンライトさん

日本のきびしい現実に溜め息ばかり。
しかし子孫のためにも今なんとかしなければなりません。我々国民ひとりひとりがいつまでも政治家や官僚に責任をなすりつけている訳にもいきません。
解散総選挙、大事な選択になりますね。

七色仮面は七つの顔を持つ正義の味方です。
子供の頃、お面をかぶって風呂敷をマント代わりにして遊びました。

ディナーショーの関連記事にお写真が出ているのですか。それはぜひ拝見したいものです。
それではこっそりと[E:wink]


by kokoro-tomnog2005 | 2008-09-03 19:25 | お~い ニッポン | Comments(2)

日々のことをお気軽に綴っています。(トムノグ)
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31