多事争論

気骨あるジャーナリストがまたひとり旅立った。
筑紫哲也さん
「多事争論」は国民目線でわかりやすく、的を得ていた。

“我国の現状は私が患っているガンと同じ。
若い世代と高齢世代に金をかけていない。
要は将来と過去を大事にしていない。
私たちは、いま何をすべきなのかよく考えねばならない。”

最後に残した多事争論、貴重な言葉である。

ご冥福を祈ります。


by kokoro-tomnog2005 | 2008-11-08 10:40 | お~い ニッポン | Comments(0)

日々のことをお気軽に綴っています。(トムノグ)


by トムノグ