犬の命を思う



c0340785_15275593.jpg
チャリィの友犬Mくん(11歳)が末期のガンで苦しんでいます。
すごく頭のいい犬で人間の言葉が良くわかるコです。
聞けば余命1年未満とか。
進行する病魔には勝てません。
可愛そうなのですが与えられた命、治療も限界のようです。
しかし飼主はムダとわかっていて治療を続けています。
11年一緒に暮らしてきた関係はとても深かったのです。



チャリィも以前と同様に遊べないので何か雰囲気を感じ取っているようです。
友犬Mくんと暮らすもう一頭のMMくんは様子の変化に戸惑い、落ち込んでいるらしいです。人間でいう鬱の状態です。
一頭の犬の存在がとても意味あることを示しています。



チャリィは5歳、平均寿命通りいったら、あと5年から10年。
いつか別れが来ることを覚悟しなければなりません。



[E:dog]


by kokoro-tomnog2005 | 2008-11-17 23:06 | 愛犬チャリィ | Comments(0)

日々のことをお気軽に綴っています。(トムノグ)
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30