家族のカタチ

 

c0340785_15280620.jpg
                
連日マイケル・ジャクソンのニュースが流れる。
評価は二分するも世界に影響を与えたマイケルの功績は大きい。
ひとり立ちする前は1990年まで兄弟でジャクソンファイブとして活動。
私もモータウンミュージックが好きだった時があってフォトのSP盤を入手している。



さてここにきて当然のことながら巨額遺産の行方が取りざたされている。遺産960億円、負債を差し引いても200億円は下らないと言われる。我々大衆には見当のつかない金額だ。
そしてそれを巡る家族関係者の骨肉の争い、よくあるドラマと同じである。



音楽の世界に導いたのは父親、しかし厳格で子供たちへの体罰は日常的だったようだ。
また兄弟で長く音楽活動をしたものの90年を境に別れ、その後の兄弟の接点は薄い。
報道によれば遺言書が出てきて財産分与はマイケルの母親と3人の子供たちへ。家族である父親と兄弟の名はない。どんな確執があったのか知る由もないが、家族の関係がわかるような気がする。



・・・・・



さて財産なるものに縁遠い自分の「家族のカタチ」はどうなのだろうかと ふと思った。



[E:gemini]


Commented by musselwhite at 2009-07-03 10:01 x
こんにちは。

私の家族への思いは、ドロドロのお節介です。
一人娘ですが、嫌な顔を覚悟のお節介。
6才年下の嫁にも…
きっと、惨めな老後しかないのかな…なんて思ったりしています。

Commented by トムノグ at 2009-07-03 18:28 x
musselwhiteさん

お節介というのは、良かれと思っての
お言葉でしょう。
ならばOKですよね。
私など妻や娘に 「口うるさいお父さん」で
通っております。[E:coldsweats01]

by kokoro-tomnog2005 | 2009-07-02 09:19 | 人の生き方 | Comments(2)

日々のことをお気軽に綴っています。(トムノグ)
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31