この人の度量

東国原知事の調子に乗りすぎた言動には、いささか辟易している。
自民党を手玉に取ったような発言だが真相は違うようだ。
本当に国政に出たいと考えている。
知事1期の任期途中で地方分権のためなら国政に出るとはどんな気持ちかと問いたい。
自民党はそんなに甘くない。まして官僚はもっと甘くない。

地方自治体の首長はとても地味な存在である。
堅実にやらなければならない仕事が山積みである。
私は地方公務員として16年間働いた経験からその厳しさを痛いほど感じている。



現職の区切りが出来ていないのにあたかも鞍替えすることが宮崎のためになるなんて馬鹿げた言動は通用しない。宮崎のために今、やらなければならないことは多いはずだ。

この人はおそらく国政に出て1期または半ばで辞めて元のタレントに戻るつもりだ。
そう、すべては自分の芸の肥やしとして。
へらへらして無責任ぶって、収入は倍増、適当に遊べるそっちの方が楽しいのを知っているからだ。
たった2年半で首長の職を投げるほど現実はきびしいのである。

この間までは、地方自治を良く勉強して頑張っていると評価していたが正体がばれて来た。
東国原よ、調子に乗るな!



[E:angry]


by kokoro-tomnog2005 | 2009-07-03 21:39 | お~い ニッポン | Comments(0)

日々のことをお気軽に綴っています。(トムノグ)
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31