興味深いコレクション展

         

c0340785_15281838.jpg
http://homepage3.nifty.com/sato-museum/exhibition/index.html

ひとりのサラリーマンが30年かけて蒐集した美術品1300点もの中から厳選した160点の日本画、油彩画、版画などを展示する極めて稀な展覧会が東京・千駄ヶ谷の佐藤美術館で開催されている。

サラリーマンは山本冬彦さんという方だが
本名なのかコレクターネームなのかはわからない。
そもそも1300点もの作品を蒐集できるサラリーマンとは何者だろう。


非常に興味深いイベントは2月21日まで開催されている。

by kokoro-tomnog2005 | 2010-01-20 21:51 | アートな日々 | Comments(0)

日々のことをお気軽に綴っています。(トムノグ)
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30