社会と人の心

社会心理学者の山岸俊男さんは
よりよい社会にモラルが必要かという問いに



「そうではない。人間性や人間の心の問題に還元してしまうのが間違い。例えば、いじめが起こると、子どもたちの心が壊れてきた、荒廃してきた、という考えに立ち、指導やお説教で心を変え、行動を変えようとする。
そこには社会的側面が入っていない。
心ではなく社会の現実を変えなければならない。
行動は単に心によるのではなく、社会の環境や制度などの相互作用で変わってくるということです。」
と述べている。



(12/15 毎日新聞・夕刊から)



・・・・・・・・・・・・・・ 



そのとおり
乱れた暗い社会に問題があるのだ。
「変えるべきは心ではなく、社会の環境や制度なのである。」
私達は経済成長期から漫然と過ごしてきた結果、多くの問題を山積させてしまった。
変革には多くの時間がかかるが多くの人がこうした認識にたって少しずつ行動しなければならない。
きっかけは報道機関、政治、行政などであろうが・・・




by kokoro-tomnog2005 | 2010-12-16 09:19 | お~い ニッポン | Comments(0)

日々のことをお気軽に綴っています。(トムノグ)
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30