自粛について思う

自粛とは「自ら進んで言動をつつしむこと」をいう。
自らであって他に押し付けるものではない。
個々がおかれた立場や状況によって違うことも言うまでもない。



震災に関して言えば事後対策の順序は
①救出・救助期 → ②避難救援期 → ③復興期 だという。
地震津波被害で多くの行方不明者が発見に至らず、きびしい避難所生活を余儀なくされていること、加えて原発問題の先が見えないことなどを考えればまだ①と②の段階なのだろうか。
しかもまだ相当な時間を必要とする。



こうした中での自粛にマスコミが取り上げるような賛否は変な話だ。
それぞれおかれた生活拠点で環境も条件も心理も違うのだから。
自粛が良いとか悪いとかの線引きをすること自体おかしいと思うが。



●●●


Commented by pesky at 2011-04-06 12:39 x
4月1日の毎日新聞に『Jishuku』というタイトルのコラムがありました。
福本容子さんという方が書かれたもの。
私はそれを読んで元気に笑顔で前向きに暮らそう!と思ったとこでした。

Commented by トムノグ at 2011-04-07 09:28 x
peskyさん

コメントありがとうございます。
前向きに生活することがベストと思います。

私の場合、被災関係者がいるので
しばらく自粛生活です。
人それぞれの立場で判断することが大事と
感じました。

by kokoro-tomnog2005 | 2011-04-06 09:57 | お~い ニッポン | Comments(2)

日々のことをお気軽に綴っています。(トムノグ)
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31