リーダーの条件

管首相が野党のみならず与党、政府内からも批判されている。
この非常時に何を内輪もめしているのだろうかと思ったが、いろいろ情報を確認してみるとどうもその人格によるところが原因のようである。

そもそも国のリーダーとは相当な器量の持ち主でなければならない。
国の舵取りを任せるのだから当然である。
しかしそのようなリーダーとなれる素養を持つ人は限られており、今日のようなすきあれば足を引っ張り合うような政治では適正はあっても政治自らがリーダーをつくらない状況を作っている。

それでもリーダーたる条件はある訳で確認してみると次のようである。
(参考にナポレオンヒルの著書「思考は現実化する」を引用)
①ゆるぎない勇気を持っていること。 
②セルフコントロールの能力を持っていること。
③強い正義感を持っていること。 ④強固な決断力を持っていること。
⑤計画性を持っていること。 ⑥報酬以上の仕事をする習慣を持っていること。
⑦明るい性格を持っていること。 ⑧思いやりと理解を持っていること。
⑨詳細を認知していること。 ⑩責任感を持っていること。
⑪協調性があること。

これほどの条件を備えているのはスーパーマンくらいか。
11の条件に分けているので難しい感じがするが、
大別すれば①熱く優しい心 ②正確な判断力と指導力 ③自己抑制力
なのだろうか。
それでは管首相はどうかといえば報道等で見聞する範囲ではどれも満たしていない印象を受ける。
だがこれは政治家全般にいえることで残念ながら国のリーダーが存在していない証だ。

大別した3つの条件を備えた政治家は必ずいるはずだからそのような人が出現できる環境を
一刻も早く作る責任が政治家自身、投票する国民自身、関係報道機関などにあるのだろう。
それにしてもリーダーの条件とは大変なものだ。


●●●


by kokoro-tomnog2005 | 2011-04-21 10:56 | お~い ニッポン | Comments(0)

日々のことをお気軽に綴っています。(トムノグ)
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31