額縁観賞入門書


c0340785_15284676.jpg

「額縁と名画」  絵画ファンのための額縁観賞入門

ニコラス・ペニー著   八坂書房 2,000円


ロンドン・ナショナル・ギャラリーの学芸員二コラス・ペニー氏が額縁の歴史、デザイン、制作技巧、そして絵画との関係からインテリアの設計と装飾に果たす役割に至るまでをわかりやすく解説している。

多彩な額縁と職人の優れた技がぎっしり詰まったおもしろい本である。
名画を見る眼とそれを演出する額縁を見る眼が養われること受け合い!

c0340785_15284647.jpg
1620年頃 (作者不明)  

「絵画を陳列した部屋の鑑定家たち」  95.9×123.5cm

この当時のギャラリーは現在の図書館に近いスタイルだったらしい。

そして好まれていた額縁の大部分は箱型額縁だったようだ。
なかなかシンプルで品がある。

但しこのように絵画を陳列していたかは定かでないという。
なにしろ絵なので・・・
でも勢いを感じて楽しくなってくる。


by kokoro-tomnog2005 | 2011-09-12 21:11 | アートな日々 | Comments(0)

日々のことをお気軽に綴っています。(トムノグ)


by トムノグ