武蔵野の茂み

c0340785_15290387.jpg
銅版画 「茂み」 65/80  岡本省吾(1920-2002)

平林地の中に垣間見る茂み、子供の頃こんな光景に出会うとドキドキしたものだ。
その茂みにはいろいろな動植物の世界がある。
そっと入ってその世界を楽しむ。


40年くらい前は住まいから少しだけ歩けばそんな世界は沢山あった。
近所の子供等は探検と称して遊び回ったものだ。


そんな武蔵野の茂みも今はほとんどなくなった。
意図して作ろうとしても簡単にできない。
コンクリートだらけになった土地の末路は砂漠化だろうか。


by kokoro-tomnog2005 | 2012-05-17 09:30 | アートな日々 | Comments(0)

日々のことをお気軽に綴っています。(トムノグ)


by トムノグ