岡鹿之助「出船」の履歴に疑問

大阪府警・東署から出てきた岡鹿之助の「出船」の履歴が怪しい。
報道によると
1954年(昭和29年) 
旧庁舎完成時に地元企業などから寄贈されたのではないか。
1992年(平成4年) 
庁舎建替えのため移転作業中、倉庫から見つかった。
その後、署長室に飾られてきた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2008年ブリヂストン美術館「岡鹿之助展」の図録によれば次のような記載がある。
1章 海 NO.3 出船(朝) 1928年作  個人蔵 
主な出品歴
1993年(平成5年) 高崎(群馬県立近代美術館)
1998年(平成10年) 京都(京都国立近代美術館)、福島(福島県立美術館)、奈良(奈良そごう美術館)、横浜(そごう美術館)
主な文献
1978年(昭和53年) 美術出版社「岡鹿之助画集」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

東署は1992年の庁舎建替え移転作業中に倉庫から見つかり、その後、署長室に飾ったとあるが翌1993年に群馬県立近代美術館「岡鹿之助展」に出品されている。
1998年から99年にかけて4ヶ所にも出品。
1978年には画集が出版されている。
そして2008年にブリヂストン美術館「岡鹿之助展」に出品。
報道では大阪府監査委員会がこれまで備品登録していなかったのは不適切と指摘。
つじつまが合わなくなってきた。
作品を展覧会のために他へ貸出しするほどのものであれば相応の管理をするはず。

推測
①東署の作品は贋作
②1993年から各地の美術館で展示された作品が贋作
③二つとも真作
④・・・

報道は20日でストップしている。




by kokoro-tomnog2005 | 2012-05-24 23:15 | アートな日々 | Comments(0)

日々のことをお気軽に綴っています。(トムノグ)
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30