國領経郎の画

               

c0340785_15290849.jpg

「海風の風景(習作)」 1988年作  國領経郎(1919−1999)


國領経郎(Kokuryo Tsunero) の多くの作品の中で最も好きな画がこれ。
本画よりもこちらの習作にひかれる。
油彩の本画は120号ほどの大きさで横浜美術館に収蔵されている。
海風の中にたたずむ二人は姉妹だろうか。
心なし不安そうな表情が気になる。
國領は何を訴えようとしたのだろう。

今年に入ってから國領作品に興味を持ち図録や資料を紐解いている。
画家生活50年、モチーフや技法の変化はあるが心象表現は一貫している。
この画の2年後、日本芸術院賞を受賞する。
その偉業はこの画家のバランスの良い生き方にある。

先ごろ、デッサン画をオークションで入手した。
その作品の資料から様々な事がわかり、数年前にコレクションした初期時の
油彩画の背景がわかった。
おそらくどの文献資料にも掲載されていない内容だ。
機会を見て公表したい。








by kokoro-tomnog2005 | 2012-08-28 17:23 | アートな日々 | Comments(0)

日々のことをお気軽に綴っています。(トムノグ)
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31