都幾の川辺と美術館

c0340785_15291908.jpg

1/23(水) 丸木美術館裏の都幾川の辺り

近くに仕事で出向く。
昼休みの時間だったので久しぶりに「原爆の図」を見ようと丸木美術館に立ち寄る。


c0340785_15291936.jpg

丸木美術館 http://www.aya.or.jp/~marukimsn/    

福島の原発事故以来、この美術館を訪れいろいろ考えようと思っていた。
館内の作品を撮影することはできないのでこのブログで紹介できないが目に焼きついた作品は生きることについて十分な衝撃を与えてくれた。


あらためて丸木位里、丸木俊夫妻の画家としての性根を思う。
これだけの作品を良く残してくれた。
若い世代にぜひ見てほしい。
核兵器の恐ろしさと平和の尊さを考える絶好の空間である。


事故を起こしたら手のつけようがない原発はまさに核兵器・・・。
この美術館は福島の問題も含めて重要な存在である。

*館内は暖房がきいていないのでとても寒かった。
  心を洗うのには寒い方がいいのだろう。
  まさか原発の電気を使うわけにもいかないか。




Commented by ぐるくん at 2013-02-04 11:46 x
丸木美術館はかつて訪れたことがあります。来館者数が少なく経営が厳しいと聞きましたが健在ですか。「原爆の図」を今改めて見たいとおもいます。

丸木夫妻の「沖縄地上戦の図」は普天間基地の一角にある佐喜真美術館に展示されており胸がつまります。

Commented by トムノグ at 2013-02-06 18:07 x
ぐるくんさん

コメントありがとうございます。
原爆の図は1Fと2Fの3ブースに展示され、じっくり見ていると相当な時間が経過します。これほどの貴重な図に対して来館者が少ないのは残念ですね。
美術館運営はかなりきびしいのではないでしょうか。

館内には原爆の図以外に丸木位里の母・スマの作品や丸木俊の油彩画も楽します。

by kokoro-tomnog2005 | 2013-01-30 19:16 | アートな日々 | Comments(2)

日々のことをお気軽に綴っています。(トムノグ)
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30