企業蔵の絵画

c0340785_15292668.jpg
港区六本木の「泉屋博古館分館」に立ち寄った。
住友コレクションの専門美術館である。

今回は住友グループの各社が所蔵する絵画(静物画)の展覧会だ。
企業蔵なので普段公開されることはない。
企業の応接室や役員室に飾られ日の目を見ないが作品の多くは日本を代表する大家のものばかり。
大企業ならではの作品郡だ。
黒田清輝、和田英作、梅原龍三郎、安井曾太郎、岡鹿之助、川端龍子、中川一政など。
これが一度に鑑賞できるなんて機会はまずない。

64点の作品をひととおり鑑賞して自分好みを選んでみた。
c0340785_15292729.jpg
林武の「花」 油彩 およそ8号
c0340785_15292778.jpg
宮本三郎の「パンジー」 油彩 およそ6号

企業の風格は作品に表れている。
よくぞ一般公開した。
公開されない他の大企業の名画はいったいどれほどあるのだろうか。

5月12日まで  
入場料 一般800円 学生500円 中学生以下無料


by kokoro-tomnog2005 | 2013-04-25 07:00 | アートな日々 | Comments(0)

日々のことをお気軽に綴っています。(トムノグ)
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30