箱根駅伝から思うこと

c0340785_16130162.png

年末年始は西伊豆で静かに過ごしました。

箱根駅伝は青学の独走優勝でした。
2位以下を大きく引き離しました。
あまりの強さにテレビ的には面白くありませんでしたが強さの要因を紐解いていく裏話があり合点がいきました。

良い選手を集めて練習するだけでは勝てないのですね。
選手寮で生活を共にした監督夫婦の努力が実ったということです。
しばらく青学の快進撃が続くでしょう。

私の地元エリアの東洋、城西、大東文化がシードに残りました。
来年以降、さらに東京国際が加わるかもしれません。

箱根駅伝のような行事は社会が希薄化していく中で大事な存在になるでしょう。
真剣に取り組むこと、その価値は尊いものです。

来年もまた若者たちの熱い心を感じたいと思います。



by kokoro-tomnog2005 | 2015-01-04 21:21 | お~い ニッポン | Comments(0)

日々のことをお気軽に綴っています。(トムノグ)


by トムノグ