脱原発と思うのはあたりまえ

新エネルギーの創出に舵をきろうと思うのがあたりまえ。

太陽光、風力、水力、地熱 など どれも安全だ。
あの福島原発の災害を教訓としないのは人間ではない。
なぜ国は原発にこだわるのか。
それほど利権が動いているのか。

先ごろ、アメリカの見識者が日本こそ新エネルギー創出のリーダーになるべきと発言した。
ドイツの首相も同様の発言があった。

国民のほとんどが安全を望んでいる。
軌道にのるまでの相応の負担増はやむえない。

これ以上原発の恐ろしいゴミを増やすわけにはいかない。
核の安全処理ができない現状に不安は増すばかりだ。

世界規模の問題であるが戦争被爆国であり福島原発の災害を抱えている日本が率先して安全なエネルギー創出への牽引者になるべきだ。
その努力による成果は将来の平和と安全と経済繁栄につながることはいうまでもない。
そう信じている。

言っときますけど私は特定の政党を支持していません。
いわゆる浮動票層です。




by kokoro-tomnog2005 | 2015-03-12 10:32 | お~い ニッポン | Comments(0)

日々のことをお気軽に綴っています。(トムノグ)
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31