銘菓から迷菓へ

板橋区のとある沿線に人気の銘菓店がある。
時には行列ができ客がいない時がないほどの人気店だ。

味も良いし、とにかく製造している姿が見えるので
それだけで何か惹かれる。

しかしここ何年か接客の酷さが目に余る。
まるで愛想がなく面倒くさそうに応対する複数の売り子。

私は機会あるたびに何度も利用してきたがもうやめた。
いくら美味くても心のない店はごめんだ。

銘菓が迷菓になる日も近い。
売上だけを追い求めた結果、大事なものを失っている。


(2015.4.16 店の前を通りがかって)


by kokoro-tomnog2005 | 2015-04-16 12:10 | お~い ニッポン | Comments(0)

日々のことをお気軽に綴っています。(トムノグ)
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31