わが足を見る

c0340785_09092349.jpg


銅版画 野田哲也 1998年 (個人所蔵)


野田先生のこの作品を見て思う。

自分の足はどうだろう。
前職16年、現職24年
ずいぶん歩いた。


今少しだけ足を休ませてみた。
ちょっと疲れている。

この足は世の中の理不尽とずいぶん戦った。
そのたびに豆ができたり爪がはがれたりした。

この足は喜びと楽しみのために動いたこともあった。
いくら歩いても疲れなかった。

そしてまた少しだけ足を休ませてみた。
足が言う。
もうほどほどでいいよ。

窮屈な世の中
あまり歩き回らない方がいい。

足を見て思った。






by kokoro-tomnog2005 | 2015-09-29 09:21 | お~い ニッポン | Comments(0)

日々のことをお気軽に綴っています。(トムノグ)


by トムノグ