各地の自治会、町内会が揺れている

各地の自治会、町内会で役員の成り手がなく存続が危ぶまれている。
そりゃそうだ、社会全体および地域社会のコミュニティが大きく変化し多様になったのに
相変わらず昭和の時代と同じような役員の輪番制や活動を続けてきた。

その任を担ってきた「団塊の世代とそれ以前の世代」が疲れてきたのだ。
パワーがない年齢になった。
この世代は、仕事や地域活動で昭和50年代から平成10年代まで大活躍?した。

私の世代はその下の世代なので「団塊世代とそれ以前の世代」の功罪は知っている。

もう頑張らなくていい。

次の世代、若い世代に負担が残らないような工夫をして欲しい。
既存の自治会、町内会の見直しをぜひやって欲しい。
それで任から解かれる。 
自分たちで作ってきたんだから自分たちで始末してくれ。

何もしないなら、私らの世代以降で自治会、町内会を解散するしかない。








by kokoro-tomnog2005 | 2017-03-21 11:12 | お~い ニッポン | Comments(0)

日々のことをお気軽に綴っています。(トムノグ)


by トムノグ