かつては良画、今は迷画

c0340785_11121981.png

1960年制作 パリ郊外の風景
作家は物故の西尾善積

先日、ネットオークションで見つけ格安で入手した。
1970年代に画廊等を通してそれなりの価額で売られたと思う。
しかし57年も経過し、何人かの手を渡り、作品は劣化して塵のように扱われていた。

悲しいかな、まじめな作家の良品が評価されていない。
加えてガラスと裏板のない額に入っていたため画面全体に縦方向のクラックが多数ある。埃とカビで薄汚れてもいる。
大事に保管、飾られていなかったね。

作品が可哀想になり切なくなる。

画面を洗浄し、ワニスを塗り保護した。
だいぶ綺麗になった。
しばらく休ませてきちんとした額に入れて飾ろう。



by kokoro-tomnog2005 | 2017-03-30 11:09 | アートな日々 | Comments(0)

日々のことをお気軽に綴っています。(トムノグ)
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31