2017年 10月 02日 ( 1 )

難問山積状況の中、大儀のない解散選挙。
マスコミはおもしろおかしく新党の話題を無責任に垂れ流し。
当の前衆議院たちは、当落第一優先であっちこっちへふらついて。

国民の目線を持って行動している議員がいったい何人いるのか。
日増しにその様子が浮き彫りになってきている。

小池新党は、第2自民党であること。
民進党は解体、野党第一党がなくなってますます不健全状態になる。

国民の行動はどうあるべきなのか、非常に難しい状態だ。
しかしここは冷静に目線レベルをあげてどうすべきなのか、大事な判断局面だ。

国民不在の政党には厳しい結果を与えるしかないだろう。
果たして選挙結果はどうなるのか。
あまり期待できないが熟慮して自分なりの行動を起こしたい。




by kokoro-tomnog2005 | 2017-10-02 10:26 | お~い ニッポン | Comments(0)

日々のことをお気軽に綴っています。(トムノグ)
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31