カテゴリ:ブレッド&バター( 44 )


c0340785_11363595.jpg


2015年5月17日(日)14:00~16:00
聖ステパノ学園講堂 海の見えるホール

久しぶりのライブ

ステージの背景が相模湾
波のしぶきと行きかう小型船
最高のロケーション
結成から45年、変わらぬ声
良質のライブとはこういうこと!


c0340785_11440849.jpg
聖ステパノ学園創立者の言葉が刻まれた石碑
立派な建学精神に感動した。




by kokoro-tomnog2005 | 2015-05-18 11:57 | ブレッド&バター | Comments(0)

ファンクラブ新年会

c0340785_17251395.jpg
1月25日(日)新宿某所にて

ブレッド&バター・ファンクラブ会員限定の新年会に参加した。
長くファンクラブに入っているとイイことが年に何度かある。

ブレッド&バター本人はもちろん、久しぶりに会うファンクラブの仲間たちとの交流も楽しい。
一昨年、40代から70代の男性ファンによる男子飲み会もできた。

今日はふだん披露することのない楽曲もやってくれた。
デビューから45年、おじいちゃんになった二人だが歌とギターは健在。

「あの頃のまま」「タバコロード20」「第2土曜日」「SHONAN GIRL」
「ピンクシャドゥ」などイイ楽曲ばかりだ。
歌謡路線じゃないので大衆的ではないけどそこがイイ。

50年目指してがんばれ!



c0340785_17253140.jpg

by kokoro-tomnog2005 | 2015-01-27 17:35 | ブレッド&バター | Comments(0)

c0340785_15292004.jpg
2/2(土) 入間市文化創造アトリエ「アミーゴ」にて
アミーゴ12周年記念・ブレッド&バターのライブが行われました。
我が家から30分圏内、近いので久しぶりに参加しました。
(去年10月のヤマハライブ以来だ)

会場は大正5年に建てられた埼玉県繊維工業試験場の建物の一角です。
試験場は平成10年3月に閉鎖、その後入間市の文化施設として蘇りました。
c0340785_15292060.jpg
外観もお洒落にデザインされてカフェ風です。
c0340785_15292037.jpg
会場内は天井が高く広さも程良く椅子がゆったりしていてまさに癒しの空間でした。

演奏曲目
<前半>①湘南ガール②HOTEL PACIFIC ③君がいた夏④夏の音符⑤渚にいこう⑥マンデーモーニング⑦あの頃のまま⑧海岸線
<後半>①野生の馬②マリエ③センチメンタルフレンド④一緒に暮らそうか⑤SUNSHINE⑥PINKU SHADOW⑦LET US LOVE⑧特別な気持ちで
<アンコール>①REMEMBER MY LOVE②FINE LINE
たっぷり18曲 ♪
c0340785_15292019.jpg
最新アルバム「Oh! LIFE」のショット

世間ではおじいちゃんと言われる年齢だがそんじょそこらのおじいちゃんとは訳が違います。
湘南サウンド草分けで流麗なメロを巧みに歌いこなし観客の心を掴んでしまうのだから。
今日のライブの観客は私ら含めて高年齢層でしたが皆うっとり聴き入ってました。

ふたりとも良い声でまだまだいけるって感じです。
今年はビリーバンバンとのジョイントコンサートなど忙しそうです。
いつまでも元気で歌い続けてほしいと願ったライブでした。

40年前は
c0340785_15292035.jpeg
若かったね。


by kokoro-tomnog2005 | 2013-02-04 09:57 | ブレッド&バター | Comments(0)

伝説のカフェB&Bが

c0340785_15284158.jpg



ブレッド&バターのニューアルバム『Oh! LIFE』と書籍『伝説の「カフェ・ブレッド&バター」』のリリースを記念して、6月22日(水)から26日(日)の5日間限定で【CAFEBREAD&BUTTER】が銀座にオープンしています。
毎日19時からライブもやっていてなんとチャージ2,000円の安さ。
日替わりゲストも多彩な顔ぶれ、かつてのカフェ時代のミュージシャンが揃う。
ひょとしてユーミンが来ちゃったりして



大人向けの楽しいライブです。
私も初日の22日堪能してきました。[E:note]



場所:カフェ・アンデパンダン銀座 
 (東京都中央区銀座6-7-18 デイム銀座ビル2F)
時間:開場18:00 開演19:00

伝説のカフェって 
http://www.bread-n-butter.net/utopia/


[E:bar] 


by kokoro-tomnog2005 | 2011-06-23 17:08 | ブレッド&バター | Comments(0)

c0340785_15284091.jpeg


大人のアルバムがでました。


by kokoro-tomnog2005 | 2011-06-16 09:37 | ブレッド&バター | Comments(0)

c0340785_15282286.jpg
 



これは1976年(s.51)、ブレッド&バターのアルバム「ライヴ」のジャケットです。
当時のテーブルを飾った品々が描かれています。
懐かしいですね。
作者はデザイナーのヨーガン・レールさんです。
パリ、ニューヨークで活躍し1972年に来日、そのまま日本に定住します。
今やヨーガン・レールのショップは全国主要都市で展開され、通好みのファッションとして高く評価されています。



ちなみにジャケット裏はブレッド&バターのふたりが描かれています。



c0340785_15282293.jpg


by kokoro-tomnog2005 | 2010-03-22 16:42 | ブレッド&バター | Comments(0)

さよならはいつの日か

             

c0340785_15281301.jpg


ブレッド&バターの2007年アルバム「海岸へおいでよ」は錚々たる人たちから楽曲が提供されている。
その中に
「One afternoon in the bar」というセンスの良い曲があるがこれは加藤和彦の作詞・作曲によるものだ。
ボサノバの雰囲気漂う大人の世界。
加藤自身も相当気に入っていたという。
これはひょっとしたら安井かずみのことを歌ったのではないかと言われる。

「さよならはいつの日か 僕の中から消えてゆく」という一節あたりは寂しさも感じるが。

ブレバタの兄・岩沢幸矢は「彼らしいおしゃれな曲を書いてくれた」とアルバムに記した。


[E:wine]


by kokoro-tomnog2005 | 2009-10-28 00:01 | ブレッド&バター | Comments(0)

夢がとぶ

      

c0340785_15281360.jpg



昨日は月末のハードな日なのに
いてもたってもいられなくなって夜7時30分に下北沢のライブハウス「風知空知」へ飛んでいった。
久々のブレッド&バターのライブだった。
今回は自分の中で特別な思いがあった。
加藤和彦と長年親交のあったブレバタがきっと追悼の意味を込めて何かやってくれると思ったからだ。
ライブの半ばでその時はおとずれた。

「長年の友人の加藤君がこの世を去りました。3つの楽曲を提供してもらいましたが今日は「夢がとぶ」を歌いたいと思います。」
安井かずみ作詞、加藤和彦作曲の「夢がとぶ」 
ブレバタの中でも人気曲だ。



あまりにも突然な一方的な別れ、言葉は無い。
歌に込められた無念さに涙があふれ出た。



ブレッド&バター 兄:幸矢さん66歳、弟:二弓さん60歳 
いつまでも元気で歌ってほしい。
2時間たっぷりのライブで心の潤いをもらい、
優しい気持ちがこみあげた。
ありがとう!



●●●


by kokoro-tomnog2005 | 2009-10-23 09:06 | ブレッド&バター | Comments(2)

岩沢二弓さんに注目!

    

c0340785_15281069.jpeg
            
ブレッド&バターの弟:岩沢二弓さんのファンクラブがこのたび発足しました。
60歳になってソロ活動を再開し、自分の好きな音楽だけをやっていく時間を作ったのです。
ファンを大事にする二弓さんならではの世界です。
私もここ何年か、ブレバタのライブを観てきた中でかつての活躍とは別に静かに燃えている二弓さんを感じていました。
もちろん熱烈なファンが黙っている訳ありません。
Aさんという方が立ち上がりました。
自らファンクラブを設立したのです。
「Fuyumi Iwasawa Supporters」 http://homepage3.nifty.com/fuyumi-iwasawa/

熟年の癒しの音楽の世界があなたを救うかもしれません。
手軽にライブへ参加できます。
トムノグ推薦の音楽アーチストです!

[E:shine]


★★★★★★★★


by kokoro-tomnog2005 | 2009-09-25 20:22 | ブレッド&バター | Comments(3)

40周年

c0340785_15280702.jpeg
   
   フォト 「1979年 シングルレコードのジャケット」
                           
70年代に活躍したアーチストたちが続々と40周年を迎えている。
我支持するブレッド&バターもそのうちの一組である。
但しブレッド&バターの場合は兄弟デュオというところが最大の特徴なのだ。



40年の間には兄弟別れしたり元に戻ったり、そして最終的には二人で一人という具合に。
どちらも貴重な存在、兄と弟の感性はまるで違うが、ひとつの楽曲になった時はそれこそ見事に一致する。
ブレッド&バターの旋律はお洒落で玄人好み。
だから自分もぶって支持する。そこが人と違うセンスとこれまたぶって満足する。



秋以降、新作アルバムや本を出版と忙しい。
ライブも40年にちなんだ内容になることを期待している。
ふたりとも世間では、おじいちゃんの年齢だが
ブレッド&バターも我々ファンも「あの頃のまま」である。



http://www.bread-n-butter.net/



[E:gemini] [E:notes]


by kokoro-tomnog2005 | 2009-07-29 18:28 | ブレッド&バター | Comments(0)

日々のことをお気軽に綴っています。(トムノグ)
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30