カテゴリ:ジャズを聴く( 16 )

c0340785_12400833.jpg

久しぶりに上質なジャズCDに出会った。
名ドラマー・斉藤純がプロデュース
熟した男、3人によるしっとりした演奏

どこかのジャズバーでゆっくり聴きたい。


by kokoro-tomnog2005 | 2015-01-27 12:48 | ジャズを聴く | Comments(0)

ソロ・ピアノの詩的情緒

Eddie Higgins (Jazz・Piano ) 1932−2009 

c0340785_15295013.jpg

2003年7月東京で録音されたエディ・ヒギンズのCD
「You Don’t Know What Love Is」 
スタンダードな曲ばかりだがソロ・ピアノなので静かに
集中して聴けるところがいい。

c0340785_15295196.jpg

目を閉じて落ち着く風景を思い浮かべながら聴くのが好きだ。
12曲聴き終わる頃は心地よさと穏やかさが広がる。

巧みなピアノ演奏が表す詩的情緒の世界にたっぷり耽てしまった。

素晴らしい演奏家がいたものだと感激する。


by kokoro-tomnog2005 | 2014-09-17 11:14 | ジャズを聴く | Comments(0)

9月13日(土)14日(日)

46会場もあってジャズフェスとはいっても多ジャンル
R&B、ゴスペル、スカ、ロック、ブルース、ポップス、歌謡、ソウル、アコースティックなど
ジャズを聴きに来たけどなかなかお目当てが見つからない。

地元仙台の知人のお勧めでスカパラを。
人気のZndada ORCHESTRA

c0340785_15294983.jpg
ゴキゲンなグループで観客を巻き込んで踊らせてしまう。
おじさんも手を挙げてハイッハイッ♪って乗ってしまいました。

他に好きなR&Bやブルースも
c0340785_15294924.jpg
c0340785_15294974.jpg
スイングジャズのグループにこんなちっちゃなミュージシャンもいました。
c0340785_15294908.jpg
オールドジャズは聴けませんでしたが2日間堪能しました。
ジャズフェスというよりもストリート音楽祭って感じかな。


もちろん牛タンも食べてきました。
c0340785_15294911.jpg
東北の日本酒、美味しかった。
c0340785_15294901.jpg
2日目は蕎麦をいただきました。
c0340785_15295000.jpg

そしてアメリカに住む友人のお母さん83歳(仙台在住)に50年ぶりの再会を果たしました。
小中学校のころとてもお世話になりました。

一緒に行ってくれた大先輩のGGさん
現地を案内してくれた国家公務員のテンショントップのKさん
合流した宇都宮のMさんご夫妻
楽しく充実した仙台小旅行、ありがとうございました!

*最後に気分良く送り出してくれた細君、ありがとう。
感謝します。


by kokoro-tomnog2005 | 2014-09-15 14:21 | ジャズを聴く | Comments(0)

秋風にあうジャズ

             

c0340785_15291172.jpeg



ようやく秋らしくなってきた。
エアコンをつけなくても心地よい風が入ってくる。



デスクワークも気持ち良くできそう。
こんな時はBGMにジャズを聴く。
能率があがってさらに活力が湧く。



巨匠ビル・エバンスのピアノの音色が背中を押してくれる。
(軽く一杯飲みたくなってきた・・・)


by kokoro-tomnog2005 | 2012-10-02 08:50 | ジャズを聴く | Comments(0)

c0340785_15282212.jpg



1932~1978 Irene Kral  (Jazz・vocal )



仕事に追われてくたくたになっちゃってる人
この人の歌を聴いてください。
静かに哀歓をこめて歌うバラード、1小節目から癒されます。
惜しまれ46歳の若さで亡くなってしまいましたが
今でもその人気は衰えません。
ちなみに私は名盤「Where is  Love」と
1977年東京で収録されたアルバム「ANGEL EYES」を
聴いています。



●●●


by kokoro-tomnog2005 | 2010-03-19 08:53 | ジャズを聴く | Comments(0)

エディ・ヒギンズの魅力

c0340785_15282227.jpg



1932~2009 Eddie Higgins (Jazz・Piano )



疲れちゃってる人
この人のピアノ演奏を聴いてください。
哀愁を帯びて静かに流れるピアノの音にきっと癒されます。
昨年8月に亡くなってしまい、生演奏を聴くことはできませんが
レコード、CDで多くの作品が残されています。
ちなみに私は2003年東京で収録されたアルバム
「Yow Don't Know What Love Is」を聴いています。



●●●


by kokoro-tomnog2005 | 2010-03-18 09:38 | ジャズを聴く | Comments(0)

c0340785_15282190.jpeg


「ジャズは、それぞれが個性的なミュージシャンたちの“演奏”を聴く音楽である」とこの入門書には記されている。
これはジャズの本質に迫った鋭い答えらしい。
他のジャンルの音楽はこの言い方には収まりきらない要素を含んでいる。
例えばクラシック音楽は、作曲家の作品を聴くという部分がある。
要は演奏者だけが音楽の主人公ではないというのだ。
ところがジャズは演奏者が「自分だけの演奏」に心がけ、そのための素材としてさまざまな曲を利用するという。
その点がおそらくジャズの十分すぎる魅力なのであろう。


ジャズ関連の本は専門的すぎて読みにくいものが多いが、この入門書はとてもわかりやすく体系的に解説されている。
ジャズの歴史、楽器とその編成、ジャズジャイアンツ列伝、名盤、スタンダード、ヴォーカル、現状、専門用語など。

著者はジャズ喫茶「四谷・いーぐる」の店主でジャズを聴くという側のプロ中のプロだ。
だから核心を得ている。
この本を読破しジャズを聴く構えが備わったらそれこそジャズの本質に迫ることができるのであろう。

ジャズって奥が深い。
アメリカという国はあまり好きではないがジャズはすごく心地良い。

[E:flair]


by kokoro-tomnog2005 | 2010-02-25 09:00 | ジャズを聴く | Comments(0)

大人のライブ

c0340785_15275981.jpg
14日(土)は細君と御機嫌なライブに行ってきた。
歌唱力抜群のシホちゃんと超技巧派ギターリストの横田明紀男さんのジャズユニット「フライド・プライド」だ。
デビュー10周年記念ということもあってゲストは細君のお目当て「押尾コータロー」
と超アーチストの「宇崎竜童」のふたり。
この豪華なメンツはそうそうお目にかかれない。
そんな訳でこの日を楽しみにしていた。



期待通り、内容の濃い素晴らしいライブだった。
音楽性の高い、実に大人のライブ空間を与えてくれた一流のアーチスト4人に感謝の気持ちでいっぱいである。



宇崎竜童さんの「知らず知らずのうちに」はあらためてこんなにイイ歌だったとのかと見直した。[E:shine]
http://www.youtube.com/watch?v=VIgNVeHcxmk&feature=related

[E:wine]


by kokoro-tomnog2005 | 2009-02-15 20:50 | ジャズを聴く | Comments(5)

スイングする

c0340785_15275587.jpg
ここのところ、「スイングジャズ」に魅かれている。
てっとり早いベストCDを入手した。
これを仕事の行き返りの車の中で聴いている。
スイングとはジャズ演奏のノリを表す時に使うのだそうだ。
1930年~40年代にかけてアメリカで人気を博したオーケストラによるジャズ演奏をいう。
1929年10月のニューヨーク証券取引所での株価暴落に始まった金融恐慌は世界を大不況にした。
そんな中、スイングジャズは人々の身近な娯楽として生まれたのだ。



それからおよそ80年、今似たような恐慌が世界を襲っている。
さて人々の心を癒し楽しませる音楽が生まれるだろうか。



c0340785_15275697.jpg
このCDには21曲が収められている。
誰しも聴き覚えのある「ムーンライト・セレナーデ」「ビギン・ザ・ビギン」など。
グレンミラー、ベニーグットマン、そしてうれしいことに日本代表の鈴木章治の「鈴懸の怪」が一番最初に収められている。



さあ
「スイング」して 今日も乗り切ろう!



[E:shine]


by kokoro-tomnog2005 | 2008-11-19 09:10 | ジャズを聴く | Comments(4)

JAZZ in 銀座

c0340785_15275480.jpg
昨夜は知人が出演するジャズライブに仕事の帰り立ち寄る。
50分だけ、つかのまだが大人の音色に心地よい時間を過ごした。
今は亡きジャズピアニスト山川浩一さんの門下生二人と
ベースの青島さんは常連だ。
今日はリクエストできなかったが、
ベースの独奏を次の機会にぜひ聴きたい。



<銀座シグナスにて>
ひとり静かに過ごすジャズバーは男の隠れ家かも


by kokoro-tomnog2005 | 2008-10-23 22:18 | ジャズを聴く | Comments(0)

日々のことをお気軽に綴っています。(トムノグ)


by トムノグ