カテゴリ:武蔵野風景( 9 )

c0340785_16491751.jpg

我が家から車で15分くらい走ると冬の欅が見られる。
武蔵野風景の象徴はやっぱり「欅」である。


武蔵野風景が見られる地域は狭くなった。
概念図は南は町田、八王子
北は熊谷、古河
東は大宮、戸田
西は入間、青梅

c0340785_17234517.jpg

by kokoro-tomnog2005 | 2015-03-18 16:51 | 武蔵野風景 | Comments(0)

冬野

c0340785_15580006.png
悳 俊彦(いさお・としひこ)「冬野」水彩・紙 6号(個人蔵)



関東はまだまだ寒い日が続きます。
野鳥たちにとってもきびしい季節です。

早く春が来てほしい。
思わずつぶやいてしまいました。


*フォトの絵は武蔵野風景を描く画家、悳(いさお)
先生の水彩画です。
冬の武蔵野を見事に描いています。
子供のころは近くにこんなところがありました。





by kokoro-tomnog2005 | 2015-01-24 16:08 | 武蔵野風景 | Comments(0)

わかれ道

c0340785_15294375.jpg

こんな風景がまだわずかだが残っている。
(埼玉・坂戸)


by kokoro-tomnog2005 | 2014-05-26 08:54 | 武蔵野風景 | Comments(0)

早春の武蔵野風景

c0340785_15293918.jpg
武蔵野の木々はまだ春の訪れを感じていない

c0340785_15293912.jpg
空気感は十分であろうに

c0340785_15293914.jpg
静かな早春の武蔵野風景である

埼玉某所にて


by kokoro-tomnog2005 | 2014-03-23 17:20 | 武蔵野風景 | Comments(0)

心象風景・武蔵野

c0340785_15291688.jpg


この場から離れたくないと感じる武蔵野風景



by kokoro-tomnog2005 | 2012-11-29 09:04 | 武蔵野風景 | Comments(0)

希少な武蔵野風景

c0340785_15291535.jpg

埼玉某所 11/27(火)



今や武蔵野風景を残す地は少なくなってしまった。
移動中に見かけたこの風景は遠い幼き頃を呼び戻す。


by kokoro-tomnog2005 | 2012-11-27 16:56 | 武蔵野風景 | Comments(0)

武蔵野(冬の屋敷林)

c0340785_15284602.jpg


悳 俊彦(ISAO TOSHIHIKO)  
「武蔵野」(冬の屋敷林)P100号 2006年 油彩

武蔵野風景を一貫して描き続けている
悳 先生の代表的な画です。
この風景を見ているととても落ち着きます。
子供の頃、よく見た風景だからです。
農家の萱葺と屋敷林、その後ろの欅が心の奥までしみてきます。
今ではほとんど見られなくなった武蔵野の風景ですが
この画を見るたびに自然の豊かさと素朴という大切な事象を考えます。


私のアートな日々はまだまだ続きそうです。


by kokoro-tomnog2005 | 2011-09-14 17:40 | 武蔵野風景 | Comments(0)

雪の武蔵野

c0340785_15273154.jpg
今朝降り始めた雪はあっという間に辺り一面を白く化粧しました。
これは午前10時頃の様子です。
今晩も雪との予報ですが明日道路に積もっていないことを祈ります。
これが週末土日なら風情があって心身ともにゆったりできるのですが。


by kokoro-tomnog2005 | 2008-01-23 20:27 | 武蔵野風景 | Comments(2)

武蔵野風景

c0340785_15273017.jpg
今や武蔵野の面影は西東京と埼玉西部のごく一部に残るのみとなってしまいました。
フォトは我家から車で10分位いの場所で稀少な武蔵野風景です。



今日は久しぶりにチャリィと細君とこの近くの公園を散策しました。
冷たい空気を吸って冬の欅の情調に何か救われる心を感じました。

今夜は首都圏で雪との予報です。
雪で化粧された武蔵野風景の趣きも久々に見たい気がしますが。
(月曜の雪は困るなあ)


by kokoro-tomnog2005 | 2008-01-20 19:03 | 武蔵野風景 | Comments(0)

日々のことをお気軽に綴っています。(トムノグ)


by トムノグ