カテゴリ:アートな日々( 130 )

コレクターによる絵画展


c0340785_11311399.jpeg




コレクター33名による絵画コレクション展が開催される。
8月17日から8月21日まで
品川区民ギャラリー




c0340785_12012828.jpg





c0340785_11314565.jpeg



熊岡美彦 「裸女」 油彩 31.8×41.0cm
H氏所蔵


c0340785_11315531.jpeg



伊原宇三郎 「ロシア貴族ガロチェンコ夫人」 油彩 12F
W氏所蔵


c0340785_11320453.jpeg



國領経郎 「O夫人像」 油彩 8F
私のコレクションです。




by kokoro-tomnog2005 | 2016-08-04 11:43 | アートな日々 | Comments(0)

懐かしの表紙絵

c0340785_18232550.jpg

1964〜71年の平凡パンチの表紙絵がいい。昭和の匂いを感じ、心が緩く和む。
作者は大橋歩さん。
詳細は追ってアップします。
とりあえず懐かしんでください。



by kokoro-tomnog2005 | 2016-05-15 08:47 | アートな日々 | Comments(0)

c0340785_15424032.jpg

東京都美術館で開催されている「若冲展」は連日長蛇の列だという。
3時間待ちとか、尋常じゃないね。
そもそも美術鑑賞はゆったりした気持ちで観なきゃ。
館内に入って作品の前も大混雑。

そんな観賞なんて楽しいはずがない。
雑な仕事をこなしたのといっしょだ。

私はこんな思いをしてまで観ようとは絶対思わない。
もっと空いている商業主義の匂いがしない美術館がいい。




by kokoro-tomnog2005 | 2016-05-12 15:49 | アートな日々 | Comments(0)

桜を見ながら絵画展に

c0340785_18015897.jpeg


立派な垂れ桜と蔵のあるギャラリーに行った。



c0340785_18025519.jpeg

芸術院賞受賞作家、馬越陽子展を鑑賞する。
ギャラリー主のコレクション27点が展示されていた。
ルオーを思わせる厚塗りの油彩は圧巻だった。
作品は画家の人生の節目を題材にしたもので魂がこもっていた。
久しぶりに良質な作品に出会った。

ギャラリータカノヤシキ
鶴ヶ島市脚折町6-27-16
4月5日(火)まで開催されている。
10:30から18:00 入場無料







by kokoro-tomnog2005 | 2016-04-02 18:08 | アートな日々 | Comments(0)

c0340785_21242895.jpeg

この欠損をどうするか。いろいろ考えて材料と道具を揃えた。

c0340785_21104624.jpeg

素人が揃えられる材料と道具



c0340785_21121596.jpeg
粘土で左側の型をとって
その中に木工用パテを流し込み一晩固めた。
それを木工ボンドで貼り付ける。



c0340785_21152082.jpeg
家具や床などを補修する着色剤で塗る。
まずは薄めの茶色で。


c0340785_21171090.jpeg
次に濃いめの茶色を塗る。
ゴールドの感じは特殊な塗色が必要だ。


c0340785_21192259.jpeg
以前、ゴールド系の額縁の補修用に使っていたゴールドフィンガー
布に軽くつけながら額縁をこすっていく。
乾くとしっかり塗装される。


c0340785_21233756.jpeg
そしてもう一度、濃いめの茶色を塗る。
遠目から見ればOKだ。なんとかここまでできた。
あと裏側に化粧紙を貼ってアクリルガラスを入れて裏板をつける。


もう一歩で油彩画を収めることができる。
素人の奮闘が続く。



by kokoro-tomnog2005 | 2016-02-28 21:31 | アートな日々 | Comments(0)

版画展に

2月25日 11:10〜12:10 ギャラリー麦 (新狭山)
埼玉県版画家協会のチャリティー展に行った。
初めてなので見るだけのつもりだったが



c0340785_21013853.jpeg
この作品に眼を奪われた。
「ローザンヌの教会」 ミクストメデイア 37×26cm 制作:2011年 作家:中島勝彦
実に細密、極薄の紙に版画、その紙が破れているように演出し、ローザンヌ協会のことが細かい英字で書かれている。左上の鴨も極薄の紙に版画だ。これが台紙に貼られている。
一見すると台紙に版画されたように見えるがそうではないのだ。
薄いブラン系の色が洒落ている。センスの良い作家さんだ。
薄暗い部屋でこれを見ながら珈琲を飲んだら最高だろう。
夜はクラシックかジャズを聴きながらウイスキーを。
いいね! 癒されることまちがいない。
いいものを入手できた。額付きで格安だった。(幸運でした)

c0340785_21213794.jpeg
そしてもうひとつ 蔵書票 銅版画 13×10cm 制作:2006年 作家:中島勝彦
チャリティーだから驚くほど良心的な価格だった。
協会加盟の30会員の作品、昨年は東日本大震災の被災者支援に収益の一部が充てられた。
今年も同様の趣旨で役に立てられるという。
良い作品を手に入れることができてかつ支払いの一部が世の役に立つとはうれしい。





by kokoro-tomnog2005 | 2016-02-25 21:31 | アートな日々 | Comments(0)

昨日の恩地孝四郎展の感動を孫娘(5歳)に伝えたくて
土曜日の午前中、二人で抽象版画にチャレンジした。
技法は「マルチブロック」
ひも、紙片、葉などに絵の具をのせてバレンか手のひらでこする。
結構いい感じで画用紙に転写する。
孫娘はよほど楽しかったのか1時間集中して取り組んだ。

c0340785_17165843.jpeg
孫娘の作品 「うみ」
手前は海、中央左から古木、石、ゴミ

タイトルと内容は後から付けたもの。
適当にやってみたらなかなか洒落た図柄になった。
本人は初めての体験に喜び一入といったところだった。

c0340785_17171543.jpeg
これは私ジージの作品 「ある土曜日」
これも初体験で適当にやったら意外といい感じ。
ひもを主流に先日の日曜美術館で恩地の制作方法を放映した内容を参考にした。
表現はまるでいい加減だがタイトルは今日が土曜日だったから。


c0340785_17172728.jpeg
孫娘は紙粘土もやりたいと言い、わずか10分くらいで家で飼っているチワワの
ピョンと好きなメロンパンを作った。
身びいきながら良く出来た!

将来は美大だと私が言ったら孫の母親は「生活できない」と一言・・・



by kokoro-tomnog2005 | 2016-02-20 17:30 | アートな日々 | Comments(0)

恩地孝四郎展に行く

c0340785_16530275.jpeg
2月19日(金)

創作版画のパイオニアである恩地孝四郎展に行った。
平日だがなかなかの混みようだった。

1891年(明治24年)生ー1955年(昭和30年)没
この時代の版画家としては半世紀も先の感覚を持ち合わせた人だった。

約400点にのぼる作品展示に圧倒される。
これだけの規模の展覧会はこの先ないかもしれない。
駆け足で観覧したが恩地の心意気を感じた。
海外で好まれそうな抽象作品は今の時代でも色あせていない。

c0340785_17074995.jpeg


by kokoro-tomnog2005 | 2016-02-20 17:08 | アートな日々 | Comments(0)

素人が超古い額縁を直す

c0340785_18101563.jpeg
この額縁は油彩画用です。
レトロ感たっぷりです。
何しろ裏に貼ってある額縁店のシールに驚きました。

c0340785_18103692.jpeg
創業明治12年
渡邊賞観堂
東京市神田区表神保町
電話神田108番
と記してあります。

この額に入っていた絵の制作年が大正4年ですから
100年前のものです。

右下の大きな欠損以外は経年劣化のやむ得ない傷なので
保存状態は良かったものと思われます。

絵も絵の具の剥がれもなく良好でした。

さて右下の大きな欠損、どう直すか。

c0340785_18102770.jpeg
素人なりにしばらく考えます。



by kokoro-tomnog2005 | 2016-02-16 18:25 | アートな日々 | Comments(0)

壁が寂しいと言っているよ。
何か心を潤す絵でもかけてよ。
白い壁からそんな声が聞こえてきます。

でもいきなり有名な画家の原画は無理だね。
高くてとても買えない。

いやいや有名ではないけど良い絵は沢山あるよ。
数千円から2万円くらいで買えるんだ。
心に感じた絵を思い切って買って
飾ってみようよ。
その瞬間から心が豊かになるんだ。


c0340785_13144404.jpeg


おおこんな良い絵がある。

これは版画(リトグラフ)
でも結構有名な画家なので高い。
そこで

c0340785_13150007.jpeg

ポスターを買いました。
紙は上質な厚手の和紙で本物の版画と見た感じいっしょです。
1972年の古いポスター

掘り出し物でした。
送料込みで1932円でした。

白い壁にかけました。
ちょっと部屋がお洒落になりました。


by kokoro-tomnog2005 | 2016-02-08 13:31 | アートな日々 | Comments(0)

日々のことをお気軽に綴っています。(トムノグ)
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31