カテゴリ:愛犬チャリィ( 147 )

愛犬ぴょん

孫娘(6歳)のところの 愛犬 ぴょん 1歳 ♂
ぴょんぴょん跳ねるので ぴょん
私のことも覚えてくれ寄ってくる。

c0340785_15240259.jpg

かわいい!



by kokoro-tomnog2005 | 2016-09-29 15:40 | 愛犬チャリィ | Comments(0)

13歳のチャリィ、今

c0340785_10265747.jpeg

この8月で13歳のチャリィ、人間の年齢で約68歳
病を抱えているがなんとか平穏に過ごしている。
朝晩はさすがに咳の数が増えた。

昼間は、ほとんど寝ている。
ソファの上で、玄関で、私の事務所で
自分が過ごしやすい場所を都度、選んでいる。

c0340785_10261817.jpeg

ずいぶん、老けたね。

c0340785_10254735.jpeg
c0340785_10395924.jpeg

ほぼ横になって寝ている。
楽なんだろうね。
耳も遠くなった。小さい声では聞こえないようだ。
「チャリィ」って呼んでも気づかないことが多くなった。

余命3ヶ月と診断されてから1年以上経過した。
無理させず、ストレスを与えず、これからもゆったりと対応したい。




by kokoro-tomnog2005 | 2016-08-03 10:50 | 愛犬チャリィ | Comments(0)

今日のチャリイ

c0340785_19253477.jpeg

今日のチャリイ
余命宣告されてから9ヶ月経ちました。
人間でいえば61歳で余命3ヶ月と言われ64歳になりました。
元気です。
朝晩に多少の咳はしますが昼間はのんびりとホットカーペットの上でうたた寝しています。
食欲もあるし遊びたがりますし散歩も嫌がりません。

昨年の6月に開腹手術をしなくて良かったです。
今年の8月で13歳、人間なら68歳
これからも無理せずストレスを与えずのんびり共に生活したいと思います。



c0340785_22095159.jpeg
気持ち良さそうにうたた寝してます。
幸せな寝顔と思います。





by kokoro-tomnog2005 | 2016-03-11 19:36 | 愛犬チャリィ | Comments(0)

落書き始め

c0340785_15152161.jpg
チャリイを描きました。
日にちを間違え19日と記してしまいましたが9日です。

12歳のチャリイ、おじいちゃんですが可愛いです。



by kokoro-tomnog2005 | 2016-01-10 15:20 | 愛犬チャリィ | Comments(0)

最近のチャリィ

c0340785_13105668.jpg
1日の大半を寝て過ごします。
12歳4か月です。

肺に腫瘍があって余命3か月から半年と獣医さんから言われたのが6月でした。
あれから半年経ちました。

動きは老犬ですが元気です。
散歩は1日2回
食は細くなりましたが鳥のささみ、ドライ、
そして特別食(カスピ海ヨーグルト+野菜系サプリ+水素水)を1日2回
摂っています。

庭に来る野良猫、走るトラック、家のピンポンには猛烈に反応して吠えます。
元気です。

夜は私の布団で一緒に寝ています。
この様子なら1年どころかまだまだ大丈夫です。



by kokoro-tomnog2005 | 2015-12-29 13:33 | 愛犬チャリィ | Comments(0)

チャリィ元気です!

c0340785_13202478.jpg

あのきびいしい診断から4カ月が経ちました。

元気です。

c0340785_13203483.jpg


顔はだいぶ白っぽくなって老けました。
3か月は人間の1年くらいに相当するということで
現在、60歳後半から70歳くらいでしょうか。

寝ている時間が長くなりましたが
朝夕の散歩は出来るし
食欲もあります。

サプリとカスピ海ヨーグルトと水素水の効き目はばっちり。
それと納豆もプラスしてみました。

元気でうれしい 最近のチャリィです。



by kokoro-tomnog2005 | 2015-11-03 13:27 | 愛犬チャリィ | Comments(0)
c0340785_18164388.jpg


6月にかかりつけのA病院の診断で肺に腫瘍があることがわかった。
A病院からの紹介で手術のできるB病院へ行った。
そこでは手術ありきの話しで手術すれば
2年くらいは延命できると言われた。
この小さな身体を開腹して手術をしたら
それこそ大きなストレスで数カ月ももたないだろう。

知り合いの犬たちの何頭かは手術して数か月で天国に行ってしまっている。
家族で相談した結果、手術はしないことにした。
B病院の医師はがっかりしたような表情だった。

c0340785_18165233.jpg
野菜成分の多いサプリ+カスピ海ヨーグルト+水素水
をドライ以外に毎日3回与えている。
美味しいとみえて喜んで食している。
この魔法の3食が利いているのか以前より元気になっている。

c0340785_18170849.jpg


家に面した道路をトラックが走ってくると吠えまくる。
子供たちの遊び声が聞えると好意的に吠える。
猫が通りかかるといつでもやってやるとばかりに吠えまくる。
こんなに元気なのだ。

c0340785_18172049.jpg


そして暇を持て余すとオモチャ箱のそばに行って「遊ぼうぜ」と尻尾を振る。

c0340785_18173069.jpg


おもちゃの人形を引っ張りっこして遊ぶ。


A病院で6月にこのままだと3カ月、1年ももたないかもと言われた。
誤診だったんだ。
と願いつつ、なるべくストレスを与えず穏やかに
魔法の3食を規則正しく与えてもっともっと元気になるよ。

診断から3カ月経ったが何の兆候も出てこない。
手術しなくて良かった。




by kokoro-tomnog2005 | 2015-09-28 18:38 | 愛犬チャリィ | Comments(0)
c0340785_09285230.jpg


日曜日から3日間、チャリィと私のシングル生活が続いている。
群れで生活する犬にとって 2 という数はどうなのだろう。
たぶん息の抜けないきついものかもしれない。

チャリィにとっての我が家の群れの序列は
私、チャリィ、細君
たまに来る二女はゲストで番外

近くに住む長女家族は第2の群れ
長女をボスだと思っている。
泊めてもらったことがあるからだ。
一宿一飯の恩義は忘れない。

多くの人に囲まれて生活する方が気楽なのだ。
チャリィ、あと1日の辛抱だよ。

人も同じことがいえる。(笑)


by kokoro-tomnog2005 | 2015-08-18 10:10 | 愛犬チャリィ | Comments(0)

愛犬の命

c0340785_11335292.jpg

7月11日(土)15:30
先日のワンワンドッグの検査結果を聞きに動物病院へ。

12歳は老犬
肺に腫瘍があった。

医師は摘出すれば数年は寿命が延びるかもしれないと言った。
そのために専門の病院を紹介するという。
私は即断で「お願いします。」と言っていた。

c0340785_11340711.jpg

帰宅してから家族会議
手術で長生きできるなら答えはひとつ。
誰もがそう思う。

翌日からネットや文献で調べたら
手術した結果、数か月で命をなくす例が多いという。
腫瘍は犬にとって不治の病、人間とは違うということ。

明るい材料はなかった。

何人かの知り合いの犬も手術の甲斐なく亡くなっている。

ならば小さな身体をあまりいじらない方がよい。
なるべくストレスを与えない方が良いに決まっている。
難しい判断になった。

紹介先の病院に来週行く事になっているが・・・

また6時間もかかる検査をしてげっそりするのはかわいそう。
手術はしない方が良いという気持ちが強くなる。

かと言って見過ごすのも良心の呵責に。

ついにこんな日が来てしまった。


by kokoro-tomnog2005 | 2015-07-14 12:00 | 愛犬チャリィ | Comments(0)

c0340785_15252383.jpg


7月4日(土)9:30~15:30
人間ドックならぬワンワンドック
内臓のレントゲン、血液検査などで7時間近く動物病院へ

チャリイは長い時間なれない場所で怖かったのだろう。
どっぷり疲れてごらんのとおり。

8月で12歳、人間なら65歳くらい
身体もいろいろな症状が出てくる。

検査の結果、肺と胆嚢に異常があった。
肺はさらに検査が必要とのこと。
これからどう対処していくのか飼い主としての判断が必要だ。

出来れば外科的な対応は避けたい。
穏やかにゆったり共に過ごしたい。

c0340785_15253195.jpg


とりあえず休んでいるチャリィ
今夜はゆっくりおやすみ。

今日のドック料金 ・・・万円(おどろック008.gif



by kokoro-tomnog2005 | 2015-07-05 15:37 | 愛犬チャリィ | Comments(0)

日々のことをお気軽に綴っています。(トムノグ)


by トムノグ