ちょっとした小旅行

c0340785_15271991.jpg
週末、前職の友人たちと横浜中華街へ行きました。
ここは山下公園から望む横浜港の風景です。
しばしカモメたちの様子を眺め、仕事を忘れリラックスしました。



c0340785_15271919.jpg
ビジネス出張パックで予約したスターホテル横浜は1泊朝食付で
7,800円と格安。
さらに部屋のテラスから山下公園と海が見えるチョーお得でした。
(このプランお薦めです。正規料金は12,800円ですから)



c0340785_15271914.jpg
中華街はさすがににぎやか。
ホテルから徒歩3分、シュウマイや豚まんなどのお土産を買って予約したお店へ。
中華のコースとお酒をたっぷりいただいて小宴を楽しみました。
仕事の話は一切せず家族のことや旅行、趣味、老後のことなど共通の会話で盛り上がりました。
皆、子育ても終わり余裕綽綽でした。
こんな小旅行ができるのもカミさんのおかげと皆異口同音。
午後8時にはお開きにして各自ホテルに帰りました。
私は飲み足りない友人とホテルのバーでピアノのジャズ演奏を聴きながら山﨑12年をロックで2杯いただいて金曜の夜をほろ酔いかげんで閉めました。
翌日土曜日は私を含め仕事がある者がいたので午前中に帰路につきました。



良い時間が過ごせ、明日への活力が湧きました。
来月は細君と奈良吉野山へ行きます。
また何かを発見したり再確認したりできればと考えています。


by kokoro-tomnog2005 | 2007-09-30 11:11 | つかのまウォッチング | Comments(4)

WOWOWの公開収録チケット外れてしまいました。
ファンクラブサイトとWOWOWサイトと隠し玉サイトから応募したのですが全部・・・
WOWOWと1ヶ月でも契約すれば当選したのでしょうが。
今となっては遅い。

今頃、五反田で素晴らしいゲストに囲まれてブレバタは熱唱していることでしょう。

2000年に観音崎京急ホテルで行われたライブでの「ユーミン」とのセッションの動画を見て気を紛らわしています。
http://www.wowow.co.jp/bb/music/shonan_cafe/index.html


by kokoro-tomnog2005 | 2007-09-27 23:42 | ブレッド&バター | Comments(14)

義兄の気遣い

c0340785_15271830.jpg
昨日、西伊豆へ行ってきました。
現地に住む義兄は私達が行くことを知るとわざわざ天然鮎を釣りに行ってくれました。

ご覧の鮎は某川の最上流で獲れたもので、くさみはなく身が輝き卵を抱えた上物でした。
帰宅後、早速塩焼きにしていただきましたが美味い。
関東ではこれほどの鮎はなかなか食せません。
贅沢な食をありがとう!
義兄の気遣いに感謝しました。


by kokoro-tomnog2005 | 2007-09-24 11:08 | 飲んで食べて有頂天そして | Comments(8)

色を選ぶ生活

c0340785_15271848.jpg
私のいま一番好きな色はベージュである。
「おだやかな、ナチュラルな、プレーンな」という表現通り、ゆったりした優しさがある。



ライフスタイルのその時々に応じて好みの色は変る。
若い頃はなんたってブルー系、特にクリアな明るさのサックスが一番だった。
その後30代、40代で小さいながら事業を起こす頃は少しきりっとして端正な紺色が一番となった。
あげくは会社の看板、ロゴ、名刺のすべてを紺色系で統一したほどである。



さてお気に入りのベージュだが他色との配色でイメージはがらりと変る。
共通項は「落ちついた雰囲気」だ。
わが人生もこれほどにおだやかに生きてみたいがどうやら好む色はその人の生き方に反することもあるようだ。



街を行く人々の服飾カラー、室内のさまざまな配色、車の色など多角的にみると人の心理まで垣間見える。
「色を選ぶ生活」は感性を研ぎ澄まし、傍観するとその奥の多面性まで発見できるおもしろさがある。



次のステージではどんな色を好きになっているだろうか。


by kokoro-tomnog2005 | 2007-09-19 22:00 | コーヒーブレイク | Comments(2)

旬の秋刀魚を食べながら

Sannma土曜日家族で出かけたお店で旬の魚・秋刀魚をいただきました。
背は青黒く腹は銀白色、秋の代表的な味覚です。
9月が旬らしいですね。
その後は海流に乗って移動するので脂分が減って美味さが半減するとのことです。



さて夏過ぎて秋風を感じますが夏ばての後遺症が残ちゃってます。
安倍ちゃんみたいに「仕事に命かけてがんばります」って言いながら翌日には「はい辞めますって」具合に何もかも放り出したいなあ。

でもそんなこと我々一般庶民は真似できません。
それこそゴハンが食べられなくなっちゃう。
秋刀魚を食べながら早くこの夏ばてから脱出したいと思いました。

(秋刀魚のような旬という訳にいかない今日日です。)


by kokoro-tomnog2005 | 2007-09-18 10:04 | 飲んで食べて有頂天そして | Comments(2)

武道の授業は必要か

2011年から中学で武道が必修科目に採用されることになりそうです。
学習指導要領を決める中央教育審議会が柔道・剣道・相撲などとダンスを中学1、2年男女に必修とする案をまとめたのです。
ねらいは「愛国心養成」の一策といいますが見識者からは消極的な意見が相次いでいます。



私は高校時代に必修科目で柔道をやりましたが、そんなことで日本の伝統と文化を学んだり愛国心を養成できたとは思っていません。
というよりあまり良い思い出はありませんね。
柔道の授業は必ず柔道部の連中が中心となるので乱取りをする時、相手が柔道部だと当時大変スタイルの良いスリムなトムノグなどはバタンバタン投げられる訳です。
もう頭きて口論になったこともありますよ。
当時の柔道部の連中は荒っぽいのが多くてとても日本の伝統文化を尊重してるとは思えませんでした。
まあ高校生ですから未熟なのは当然でしょうが。



それを身体の成長に相当な個人差がでる中学生にやらせようというのですから外面的なことだけで抵抗感を持ってしまう子が多いのではないかと危惧します。
何も身体を使わなくても伝統と歴史という分野で心に教えることができるのではないでしょうか。
それは道徳的要素の強いものです。
そうした知識の学習から習得希望の子には学校外の道場などに進む機会を作ることもできるわけです。



武道の必修科目化よりも道徳教育と課外授業導入を積極的に実施してほしいと思います。
中教審の先生方はどんな経験の持ち主か知りませんが、ちょっと短絡的ではないか思うのです。
女子にはとってつけたようにダンスとは・・・

私は個人的には武道は好きですよ。でも強制はダメです。
武道があるから登校拒否なんてこともあるかもしれません。
それから最も恐れていることがにわかで覚えた武道を凶器にする不心得者が出るかもしれないということです。

皆さんはどう思われますか。


by kokoro-tomnog2005 | 2007-09-11 18:59 | お~い ニッポン | Comments(7)

チャリィとキンちゃん

c0340785_15271705.jpg
チャリィの昼寝に付き添っているのは目下チャリィお気に入りの「キンちゃん」です。つい1週間前に家族が与えてからチャリィはすっかり気に入ってしまい他のオモチャや人形には目もくれません。

愛嬌ある顔をした「キンちゃん」は知り合いに容姿と名前が似ていることからその名前にしました。
チャリィのこの安心した寝姿、すっかりキンちゃんに癒されています。

我家族はチャリィに癒され、チャリィはキンちゃんに癒され、キンちゃんは・・・




by kokoro-tomnog2005 | 2007-09-10 18:13 | 愛犬チャリィ | Comments(0)

c0340785_15271744.jpg
コンサート行ってきました。
新曲紹介がメインのコンサートと思いきや定番曲も含め2時間たっぷり楽しめました。
そして何より今回はブログを通して知り合いになれた PISCES さんやakiさんや他の方ともお会いしうれしいやら恥ずかしいやらでとても新鮮なコンサートでした。

ニューアルバムを入手してほぼ10日間、毎日事務所で車でウォークマンで聴いていたのでもうずいぶん前から馴染んでいた曲のように感じました。
コンサート会場で都度口ずさんでいる自分に何故ブレバタを支持しているのかひとつの答えが出ました。
それは「少年のように」「涼やかな生き方」「心地よい」という言葉に表されているふたりのうらやましい生き方そのものです。
わが道を行く兄・幸矢さんの生き方。
少々センチメンタルな弟・二弓さんの生き方。
自分もそうありたいと。

*そうそう新川さんのアコーディオンびっくりしました。グー!


by kokoro-tomnog2005 | 2007-09-09 00:37 | ブレッド&バター | Comments(8)

酒場の雰囲気

c0340785_15271752.jpeg
BSテレビ・BS-iのグッドライフ「吉田類の酒場放浪記」という番組がおもしろい!


イラストレターの吉田類さんが人情あふれる東京下町周辺の居酒屋を紹介する。
http://sakaba.box.co.jp/info.html

今晩も19時30分から放映される。
一杯飲みながら見ていると現地へ行ったような気分になり
うれしくなる。

(続く) 9/7
昨夜の集中豪雨すごかったですね。
被害にあわれた方はお気の毒ですが一日も早い復旧をお祈りします。

そうした中、不謹慎ではありますが続きを
レポーターの吉田さんは容姿がこわもてに見えますがこれがどうして大変ソフトで礼儀正しいのです。
そんな点が余計に番組への好感度を上げます。
番組が訪問する店は個人が営んでいる居酒屋や小料理店などです。
既存のチェーン店の居酒屋やなんとかダイニングとかの店とは違います。

飲食番組の多くはレポーター役のタレントがヅカヅカと店にのりこみ、お客さんのことなど構わず無礼な態度で
取材しているのが多いですね。
しかし吉田さんはお客さんに礼を尽くし店側には謙虚な姿勢で取材するのです。
だから普通のお店もすごくいきいきとあたたかい雰囲気になって伝わってきます。
やりとりに心を感じます。
元来社交場である酒場とはそういうところなんだと思います。
それぞれのマナーがあって旨い酒や料理をいただけるのです。
いい番組です。また今夜も見たいと思います。


by kokoro-tomnog2005 | 2007-09-06 19:06 | 飲んで食べて有頂天そして | Comments(4)

チャリィ 本当に暗いの

c0340785_15271646.jpg
この8月24日で4歳になったチャリィ、人年齢ならおよそ32歳。



チャリィの性格は臆病で神経質、時に暗く落ち込む。
疑心暗鬼になるとキャンキャン吠えまくる。
おじさんが嫌いでおねえちゃんが大好き。
人の顔色を見て行動し立場が危うくなると自分のハウスに身を隠す。



我家に完全に染まったチャリィ、ごめんね暗くて・・・ 誰が

(フォトも暗めでごめんなさい。)




by kokoro-tomnog2005 | 2007-09-04 21:19 | 愛犬チャリィ | Comments(4)

日々のことをお気軽に綴っています。(トムノグ)