<   2008年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

銀座でブレッド&バター

c0340785_15275215.jpg
日曜日、銀座コリドー通り商店街にあるライブハウス「ケネディハウス」に行きました。お目当ては「ブレッド&バター」のライブです。



「コリドー」とは、フランス語で回廊という意味だそうです。まさにそのようなショッピングモールには、さまざまな飲食店などがありました。
ケネディハウスはほぼ中央の地下1Fにあります。
http://gnavi.joy.ne.jp/corridor/



[E:bar]
オーナーはワイルドワンズの加瀬邦彦さん。
毎月、加山雄三さんのライブもあって、そのつながりからブレバタ登場となりました。



今回はひとりで静かに参加しました。
歳を重ねるごとに渋さを増すブレバタに脱帽です。
カナディアンクラブを3杯ほど頂いた頃にライブは終了しました。
何もかも忘れて好きな旋律に酔いしれた日曜のひと時でした。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[E:shine]トムノグの夜の顔ブログ[E:shine]
http://ficskokoro.blogzine.jp/bb/
[E:night]


by kokoro-tomnog2005 | 2008-09-30 09:26 | ブレッド&バター | Comments(2)

c0340785_15275261.jpg
また新任大臣が失言[E:pout]
アホと言わざるをえない。
うれしくて有頂天になって放言したのだろう。



だいたい失言はいつも腹の中に思っていることなのでそれが世の中から批判をあびることなら本人に問題があるといえる。
大臣たる公人は平等に問題解決しなければならない立場なのに不平等発言をするなどもっての外。
適材とはいえず即刻辞めたほうがいい。



これが日本の政治家のレベルなんだからがっかりだね。[E:catface]



[E:punch]


by kokoro-tomnog2005 | 2008-09-27 10:53 | お~い ニッポン | Comments(0)

楽しみがあることの幸せ

c0340785_15275102.jpg
先日(15日)、細君は押尾コータローのファンクラブ限定ライヴに行ってきました。
何日も前からワクワクしていてうれしそうでした。
まさに子供の遠足前夜のように。



細君はかつてこれほどまでに夢中になったものはなかったと思います。
子育てもほぼ終わった、今から4年前、二女の大学の学園祭に押尾コータローが出演したのがきっかけです。
当時、コータロー自身を全く知らない時です。
二女(当時大学1年)がコータローのチケットを2枚持ってきました。
割り当てだったのでしょう。
「私行かないけどお母さん行く」
細君は「そうね 暇だから行ってみようかな」



あれからもう4年、ファンクラブに入って遠くは京都や吉野山のコンサートにも足を運びました。CDやDVDも全て手に入れて。
今や押尾コータローの演奏に触れることが生甲斐のようです。



音楽や芸術といった分野のアーチストを支持して夢中になれることは素晴らしいことだと思います。
日々が充実して多少のストレスも解消できます。
おかげで家庭内は明るく笑顔が絶えません。
もう子供たちも独立したし、いつでも遠慮なくコンサートやイベントに行ってらっしゃい!
「楽しみがあることの幸せ」 ライフワークに欠かせない事だと思います。



[E:shine]


by kokoro-tomnog2005 | 2008-09-17 18:32 | 押尾コータロー | Comments(6)

リーマン・ブラザース(証券)の破綻は米国経済の深刻な状況を示している。
負債総額64兆円、すごい金額だ。[E:wobbly]
うち日本法人の負債は3兆4千億円で日本国内では2000年に破綻した協栄生命の4兆5千億円に次ぐ大型倒産だという。
メリルリンチ証券も経営難でバンク・オブアメリカに救済買収された。
一方、米国大手保険会社AIGも経営難に陥っていて金融大手各社に支援要請しているが相当きびしい局面をむかえているらしい。AIGがどうにかなったら大変なことになる。[E:sweat01]



昨年8月のサブプライムローン(低所得者向け高金利住宅ローン)問題に端を発した米国の金融危機はこの1年間で取り返しのつかないところまできている。
日本にとっても「対岸の火事」と気楽に構えていられない状況だ。
わが仕事も影響を免れるというわけにはいかないと思われる。
だからといって個人的には打つ手はないが。
自民党も呑気に総裁選なるイベントをやっている状況ではない。
日本の大手メガバンクの受ける損失はどれくらいなのか、あるいは損失額など弾いている余裕はないのか。
業界関係者の見方はきびしいと聞く。

マネーゲームをしてきた愚かな人間達の罪は大きい。
さて日本政府はどう国を導いていくのだろうか。
そしてどれほどの情報をどう正確に国民に開示していくのだろうか。



[E:sweat01]


by kokoro-tomnog2005 | 2008-09-16 17:45 | お~い ニッポン | Comments(0)

日本の伝統色って

c0340785_15275187.gif
日本の伝統色検定を受けました。
http://www.mainichikentei.jp/

聞きなれない言葉の連続ですが、じっくりイメージすると何となく当ります。
旧人類、昭和30年代生まれ以前の方々は馴染みのある言葉が出てくると思います。

お若い方々には、イメージしにくい言葉ばかりと思いますが、こんなことから日本の良さを発見することができるかもしれません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ちなみに
(Q)
c0340785_15275156.jpeg
:新橋色とはどれでしょうか。





(A):新橋色は鮮やかな緑みの青色です。
明治時代、東京・新橋の芸者がこの色の着物を愛用して流行したことから、この色名がつきました。
Cです。


by kokoro-tomnog2005 | 2008-09-12 17:57 | お~い ニッポン | Comments(2)

c0340785_15275180.jpg
城下町川越、蔵造りの街並み風景は一昔前に戻ったような落ち着きと安心感を与えてくれます。
「時の鐘」や「菓子屋横丁」、「まつり会館」など見どころが多くあります。

そして国の文化財に指定されている川越まつりが来月10月18日(土)、19日(日)の2日間にわたり盛大に行われます。

10数台の山車や屋台が市内を練り歩き
お囃子が子供の頃の記憶を甦らせてくれます。
暗いニュースばかりの毎日から逃れて日本の良き祭り気分を味わってみてください。
東武東上線・池袋から30分です。


[E:gemini]


by kokoro-tomnog2005 | 2008-09-09 22:46 | お~い ニッポン | Comments(4)

c0340785_15275151.jpg
2008年ジャパンツアーは全国各地で24公演。
本日は5公演目、わが地元さいたま芸術劇場で行われた。
ジェイクの生ライヴは初めて、チケット入手が難しいと聞いて、ファンクラブに入っている知り合いにとっていただいた。



さいたま芸術劇場は自宅から車でおよそ30分の至近距離。
仕事が終わってゆとりで向かえた。
600席ほどのこじんまりしたホールだがなかなかお洒落だ。
観客はほとんどが若い女性でファンクラブの方々のようだ。
演奏曲とMCの内容によってリアクションを変える。
お初の私たちは周りに合わせる。
ゲストに韓国の女性シンガー登場、ギター弾き語りで2曲、歌が上手い。
ジェイクと途中セッションする。これほどの歌唱力のある歌手は久しぶりだ。
残念ながら名前がわからない。



さてジェイクは20曲くらい演奏してくれたろうか。
予想通り見事、とてもウクレレ一本とは思えない。天才ですね。



c0340785_15275127.jpg
2年ぶりのニューアルバム「YEAH」の作品を中心に日本の曲もいくつか。
他に「さくらさくら」を琴風に演奏してくれたなど。
演出も素晴らしい!
YEAHは日本語のイエー、英語ではヤー
まさに日本向けのイエーは イェ~というノリ。
ニューアルバムを会場で購入したら先着限定のサイン入りのポスター(フォト)がもらえた。 [E:shine]



ラッキーな週末を過ごすことができた。
ウクレレの天才演奏家は感じの良い好青年だった。
若い女の子たちが夢中になるのもわかる。



また行ってみたい。そう思わせる一流のアーチストだ。



[E:good]


by kokoro-tomnog2005 | 2008-09-05 23:51 | 音楽三昧 | Comments(2)

火中の栗を拾う人

c0340785_15275085.jpeg
やる気の薄かった福田さんが総理大臣を辞めた。
もうずいぶん前から辞めたかったらしいが辞めさせようとした与党議員も多かったようだ。



公的年金制度の崩壊、医療・福祉などの財源困窮、経済の低迷、物価の上昇、少子高齢化など順不同だが日本社会の状況は相当悪い。
誰も今の状況が良いなどと思わない。
この悪状況を改善していくのには様々な制度改革が必要でそれに伴う多少の痛みは生じる。
しかしそれぞれの立場で個々の利害を主張するから一致した方向にはなかなか流れない。



この難しい状況下で総理大臣に立候補しようという人は、国家利益のために身を投じようとする立派な心構えを持った尊敬に値する人か、それとも勘違いの欲望を持つ相当アホな人か。
どちらだろうか。



それでも火中の栗を拾う人は偉い。 
そう あんたはエライ! のである。

このあと解散総選挙、政界再編などの動きを経て
短期サイクルで総理大臣になる人たちが
必ずしも火中の栗を拾うとは限らないのではないか。

子孫のために我々国民の多くが長期的な目線を持って
国づくりに参加すれば・・・



(フォトは昭和30年代の正義の味方、七色仮面です。
  子どもの頃のヒーローだった。
   この人に総理大臣をやっていただくしかないね。[E:bleah]  )



[E:fuji]


by kokoro-tomnog2005 | 2008-09-03 19:25 | お~い ニッポン | Comments(2)

思わぬ食い違い

30日(土)のライヴについて「凄かったらしいねぇ」と細君と話す。
お互いなんで知っているのだろうと怪訝ではあったが、楽しい話しは良いことだ。
しかしどうしても 途中から話しが 食い違う。



ひょっとして「コータローのこと?」
「そうだよ」とあっけらかんな顔で答える細君・・・
お互い全く別なアーチストのことを思いながら話しをしていたのだ。



c0340785_15275030.jpeg
私はもちろん「ブレッド&バター」
茅ヶ崎でライヴがあった。





c0340785_15275002.jpeg
細君はもちろん「押尾コータロー」
大阪でコンサートがあった。









・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



取るに足らない話しです。
最近は「お互いの趣味には干渉しないこと」にしていますが。
しかし
[E:capricornus]おじいさんと[E:snail]おばあさんのような食い違いの会話に
笑うしかありません。



[E:music]


by kokoro-tomnog2005 | 2008-09-01 17:10 | コーヒーブレイク | Comments(4)

日々のことをお気軽に綴っています。(トムノグ)


by トムノグ