まさにギター食べ放題



c0340785_15275447.jpg
週末の花金(古~い言い回し[E:coldsweats01])
赤坂BLITZで行われたライブ「押尾コータロー、ギターパラダイス」に行ってきました。
このライブのすごいところは6組の一流ギターリストを招いてコータローがセッションするというもの。
そして今回のメンバーがすごいのです。
再び集合することは難しいでしょう。
私はこの企画が発表された時から超ワクワク感いっぱいで待ち望んでいました。



<ゲストギターリスト>
木村 大 (クラシックギター)
Petteri Sariola  (フィンランド・アコーステイックギター)
田川伸治 (DEEN・ギターリスト) 
デパペペ (アコーステイックギターデュオ)
横田明紀男 (ジャズギター、ガット)
BAHO (Char&石田長生、超ベテランギターリスト)

c0340785_15275408.jpg
この人たちとのセッションに押尾コータローは終始笑顔、そりゃそう、こんなすごいライブはそうそうできるものではありません。
しかも3時間30分たっぷりでした。
もう「ギター食べ放題」!
(これはCharがステージで言ったジョークです。言い当ててる!)
最後Charとのセッションで感激いっぱいのコータローの笑顔は少年のようでした。
ほかのギターリストもすごいのですが、頂点のCharのオーラは最高でした。[E:shine]

会場を出た時には22時を回っていましたが、赤坂サカス周辺のお洒落なバーやレストランには多くの老若男女の笑い声が聞こえていました。「ここは日本なの」 ちょっと異次元な夜の風景を見ながら家路を急ぎました。
イイ花金だったぁ! ありがとう !
一流のギターリストたちへ 感謝です! 

[E:night]

(CSで生放送したらしい。録画しなかったことが悔やまれます。残念[E:weep] )


by kokoro-tomnog2005 | 2008-10-25 12:54 | 押尾コータロー | Comments(6)

JAZZ in 銀座

c0340785_15275480.jpg
昨夜は知人が出演するジャズライブに仕事の帰り立ち寄る。
50分だけ、つかのまだが大人の音色に心地よい時間を過ごした。
今は亡きジャズピアニスト山川浩一さんの門下生二人と
ベースの青島さんは常連だ。
今日はリクエストできなかったが、
ベースの独奏を次の機会にぜひ聴きたい。



<銀座シグナスにて>
ひとり静かに過ごすジャズバーは男の隠れ家かも


by kokoro-tomnog2005 | 2008-10-23 22:18 | ジャズを聴く | Comments(0)

バナナと水

c0340785_15275436.jpg
先日の旅行で朝食時、同じテーブルになったWさんが突然「うちの朝食はバナナと水なんですよ」と話しかけてきた。
私は「そうなんですか」と聞き流した。
ところがNさんが「うちもそう。それだけだと物足りないのでキナコ入りのヨーグルトも食べてますけど」って。



私は実はドキッとしたのでした。
だってうちもそうなんだもの。
そしたら隣のKさんが「それダイエットねらいでしょう。無理無理、そんなの長く続けてたら身体によくありませんよ」
話を振ったWさんは「そう思うけど、かみさんが熱心でね。普通のご飯にしてくれって言いづらくて」
Nさんは「キナコがあれば大丈夫ですよ。身体にいいに決まってる」、どうもNさんはキナコ信者らしい。



怪訝そうな顔でKさんが「皆さんは、バナナと水の朝食をいつまで続けるつもりですか」
皆、黙り込んで答えられない。
Kさん「それね、ひょっとして奥さんの手抜きじゃないの」
ますます答えられない皆でありました。



そういえばうちも1ヶ月強続けているけど効果はありません。[E:shock]
いち社会現象のひとりになっていることが少し恥ずかしく
もうこんな バナナ(ばかな)ことはやめよう って 洒落を言ってみようか。
誰に・・・



[E:banana]


by kokoro-tomnog2005 | 2008-10-21 16:30 | 飲んで食べて | Comments(4)

おじさん15人で秋山郷へ

c0340785_15275381.jpg
土日は町内会のおじさん15人で新潟と長野の県境にある秘境・秋山郷へ行ってきました。
片道およそ280キロもの移動で完全に非日常の空間となりました。
平素の仕事も忘れ静かに触れた自然の山々は久しぶりに心身を癒してくれました。
夜の宴会はご近所同士のコミュニケーションをさらに深め、共に生き共に助け合う心を確認しあう時間となりました。



こういう旅って貴重です。
経済状況悪化の中で、根本的に大切なものは何か、あらためて考えた2日間でした。



c0340785_15275399.jpg
帰路、美味しい巨砲(種なし) を1パック350円でゲット。



c0340785_15275386.jpg
珍品、「またたび酒」はお土産やさんで。
酒なのに健康に良いとかで
思わず手が出ました。[E:coldsweats01]


by kokoro-tomnog2005 | 2008-10-19 22:38 | つかのまウォッチング | Comments(0)

Acoustic in 越谷

c0340785_15275329.jpg
昨日は細君と越谷の友人と押尾コータローの「アコースティックギターコンサート”08」(越谷市民ホール)を楽しんできた。
私は久しぶりだったので新しい曲、古い曲に心地よく、満足した時間が過ごせた。
細君の友人は初めてとは思えぬほどノリノリで楽しんでいた。



ギターリスト・チャーさんのために作った「With You」は心にしみた。
偉大な先輩に対する敬意が十分表れている作品と思う。
そのチャーさんと今月セッションする。
さらに私の好きなジャズギターリスト・横田明紀男さんともセッションするのだ。
24日赤坂ブリッツで行われる「ギターパラダイス」、こちらも楽しみである。



コンサートを堪能した3人は新越谷駅近くで打ち上げを。
気づいたら24時近くになってしまい、電車では帰れない。
それではもっと飲んじゃえってことで1時まで盛り上がってしまった。
チャリィのことが心配で何としても帰らなくてはとの思いでかなり遠距離だったがタクシーで帰ることにした。
高いタクシー代となったが、満足したコンサートと久しぶりに会った友人との楽しい時間に納得した。



[E:notes]


by kokoro-tomnog2005 | 2008-10-13 20:45 | 押尾コータロー | Comments(2)

続・社交性はないけど

c0340785_15275371.jpg
ここは国営武蔵丘陵森林公園のドッグラン。
午後から晴れ間が出たのでチャリィが喜ぶと思い出かけた。

小型犬のサークルにはチャリィを含めて8頭、遊ぶ7頭とそれを見つめる1頭。[E:shock]

「遊ぼうよ」と誘いにくるワンコにチャリィは容赦なく吠えまくる。
3頭ほど近寄ってきたが、「なんだよ」って顔で去っていく。
チャリィはこんな所にはいたくないという顔。

会合に行って知る人がいないと早く帰りたいと思う自分。
人が多く集まる場所に行くのが苦手な自分。
いっしょじゃん。 [E:coldsweats02]
じゃあ しょうがないじゃ~ん。

[E:dog]


by kokoro-tomnog2005 | 2008-10-11 20:26 | 愛犬チャリィ | Comments(2)

名優 緒方拳を偲ぶ

NHK・特集ドラマ「帽子」(再放送)を観た。
名優・緒方拳さんの追悼番組で90分のドラマだった。
地方の老齢帽子職人の悲哀を見事に演じきっている。
現代人に足りない何かを切々と伝える。
名優ならではの見事な演技だ。
年齢と共に増す円熟味とはこういうことをいうのだろう。
しかしまだ71歳、惜しい人を亡くした。



・・・・・・・・・・・
[E:pencil]
お名前は元々「こぶし」と読むのだそうだ。
ところが誰もが「けん」と読むのでいつのまにか
現在の読み方にしたのだという。
徹子の部屋に出演された時、そのようなお話しをされていた。
「おがたこぶし」そう呼ばれていたら、
どのような生き方になられていたろうか。
名優であることには違いないだろうが。[E:rock]






by kokoro-tomnog2005 | 2008-10-10 11:50 | 人の生き方 | Comments(0)

社交性はないけど

c0340785_15275251.jpg
 「生後4ヶ月までにどれだけの人、動物に出会ったかで犬の社会性は決まる」という。

フォトは生後3ヶ月のチャリィ。
ペットショップで「6ヶ月間は家の中で静かに過ごしてください」とアドバイスされた。
知識のなかった私たちはそれに従った。
ところがこれは完全な誤りだった。
このため社交性のない犬となってしまった。チャリィごめんね。

しかし家の中ではとてもイイコだ。
家族の一員としてルールを守って仲良く暮らしている。
子犬のいる友人宅を訪問した際、チャリィは子犬に向かって吠えることも威嚇することもなかった。むしろ尻尾を下げて私のそばを離れなかった。
ところが散歩をしている際、テリトリーの問題もあろうが大型犬や大型貨物車に会うと俄然吠えまくるのだ。
大きいもの、騒音の大きいもの、突然現れるものは いつまでたってもダメですね。
それと公園で群れている犬たちの中には入っていかない。
社交性のない表れは今も続く。
でもいいよ、ホントは優しいコだから、このままでいいよ。

だって  社交性のないのは飼主に似たのだから [E:shock]

[E:dog]


by kokoro-tomnog2005 | 2008-10-09 09:24 | 愛犬チャリィ | Comments(4)

YOU & ME

c0340785_15275288.jpg
押尾コータロー ニューアルバム
『YOU&ME』 初回限定盤

9組のミュージシャンとのセッション特集
それぞれの楽器の特徴が押尾のギターと心地よくマッチしている。

私のお気に入りは
「チャーとのギターセッション」
チャーの控えめなアレンジが押尾のギターを引き立てる。
本来はもっとロック的なチャーの弾き具合も聴きたかったが。
もうひとつは
「守屋純子率いるバンドとのジャズセッション」
こちらはスウィング・ジャズ、押尾は確か高校生の時にチューバを吹いていたからノリノリで演奏している姿が浮かばれる。

他も素敵な出来で大人の雰囲気を醸し出している良質なCDと思う。[E:good]

今月24日は赤坂ブリッツで「ギターパラダイス」[E:shine]
木村 大/DEPAPEPE/BAHO(Char & 石田長生)/Petteri Sariola(From フィンランド)/横田明紀男(Fried Pride)とのセッションがある。これは凄いライブだ![E:shine]


by kokoro-tomnog2005 | 2008-10-04 09:43 | 押尾コータロー | Comments(2)

洒落た立呑み「およよ」

c0340785_15275249.jpg
ちょっと今までにないような洒落た立呑み屋さんが昨日オープンした。
場所は地下鉄丸の内線・西新宿駅近く、徒歩1分。
とにかく店内がきれいで女性も気軽に入れる。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・







c0340785_15275222.jpg
そして肝心のメニューだが、これがやはり今までの立呑み屋さんとは少し違う。
実にこだわっているのだ。
おすすめは「まぐろぶつ」
なんでも静岡から直仕入れとか。
新鮮で旨くて安い。

お酒もこだわっている。
フォトの焼酎「情け嶋」はいいねぇ。
ロックでじっくり、いくらでも飲める。
ほかに女性向けの「かち割りワイン」とかシャンパン(白、ロゼ)、ウィスキー(カティーサーク)などお気軽な価格で提供してくれている。
私は知人ふたりと1時間、食べたり飲んだり満足したひと時を過ごした。
また行きたい、そう思わせるお店だった。

http://www.ohyoyo.jp/


[E:bottle]


by kokoro-tomnog2005 | 2008-10-02 23:02 | 飲んで食べて | Comments(2)

日々のことをお気軽に綴っています。(トムノグ)