c0340785_15280183.jpg
新宿のシアタートップスが3月末で閉館する。
座席数150の小劇場だが数々の劇団やアーチストの活動の場として貴重な空間だった。



この3月は「さよならシアタートップス・最後の文化祭」と銘打って日替わりイベントが開催されている。
今日、19日は落語三人会だった。
競争率の激しいチケットを1ヶ月前にゲットしこの日を楽しみにしていた。
出演はお目当て「柳家喬太郎」、
俳優の「風間杜夫」、コント赤信号の「小宮孝泰」の三人。
本職外のふたりが予想以上に熱演、なかなかのものだった。
さすが演劇人とあって話しと表情のツボをおさえている。
下手な真打を負かすなあ。



さて喬太郎師匠は新作「すみれ荘201号」を披露。
自身が学生時代に作った噺と聞いて驚いた。
(すご~い おもしろい!)
今、新作をやる噺家では一番おもしろいと思う。



1時間半の落語会はあっという間に終わった。
笑いはイイね。
落語は後味がイイし、聴いている間は何もかも忘れてイイ。



シアタートップスありがとう。そしてお疲れさまでした。



[E:shine]


by kokoro-tomnog2005 | 2009-03-19 23:08 | 落語百席 | Comments(2)

WBCって世界大会なの

同じチームと多ければ5試合、敗者復活あり、投手の投球数制限など、なんだかすっきりしない大会ですね。
韓国とは3試合目の昨日1対4で敗れた。
1勝2敗だ。
仮に敗者復活でキューバに勝って決勝まで進めて優勝したとして
それがチャンピォンとして相応しいのか。
せめて決勝は4チームのリーグ戦だったらわかるが。

だいたいごく一部の国の集まりだし本家アメリカが一枚岩ではないし
ワールド大会とはおよそ呼べない。
2年連続アメリカが決勝に進めなければ第3回大会をやるのかどうか。



サッカーのワールドカップとは比較にならないほど小さな規模だ。
連日一喜一憂するテレビ、新聞報道に
「なんでこんなに大騒ぎするの」って単純に思う。
野球ファンの皆さんには怒られそうだが。



[E:baseball]
番外:城島捕手が審判への侮辱行為で退場処分、7回表という終盤での出来事からすると勝てないという追い込まれた心理から逃亡しようとする確信犯なのでは。楽天の野村監督との場外合戦で野村監督のことを「おっさん」と言った城島捕手は自らの品位と精神的弱さを露呈してしまった。


by kokoro-tomnog2005 | 2009-03-19 09:11 | お~い ニッポン

お祭り騒ぎのETC

国土交通省はETC車載器の購入助成金の利用が4日間で約21万台に達したと発表した。
100万台の助成を予定していて3月末までに申し込めば対象になるという。

うちでは3台ある車のうち1台にETCを搭載しているが一度も利用したことはない。
高速道路の維持制度について異論があるから。

そもそも高速道路はすべて無料になるとの約束で建設されたはずだがいつのまにかウヤムヤになり道路公団が民営化され、無料になる理由は消滅した。
ここにきて2年間の期限付きで休日の割引制度が導入され、あたかも1000円で全国移動できるかのような報道もあって我先にETCを付けようとまるでお祭り騒ぎのような状況が生まれた。
聞けば販売店では売り切れ続出で在庫がない店が多いらしい。
バカじゃね~の。
だいたい2~3日間で高速道路を1000円で移動しようなどという話題は何なの。

私も仕事で週3日くらいは関越高速道路を利用しているが、いい加減高い料金を払い続けることにウンザリしている。
仕事だからある程度は割り切っているが有料のETCを付けてまで嘘つきな高速道路の合理化に協力しようとは思わない。
だから意地でも休日の1000円利用などしないよ~。

小手先の国の施策には、もう騙されませんよ。
年金も医療も福祉もボロボロなのに次元の低い定額給付金やらETC1000円移動なんてアホらしくて相手にしていられない。
この国の行方はどうなってしまうんだろうか。


[E:car][E:pout]


by kokoro-tomnog2005 | 2009-03-18 09:10 | お~い ニッポン

やっぱり外は気持ちいい

c0340785_15280191.jpg
久しぶりに森林公園へ。
快晴、風もなく心地よい。
梅の花は満開時期を過ぎて
そろそろ散り始めか。



c0340785_15280199.jpg
チャリィはうれしくて広い公園を走り回る。
ちょっと小休止して梅の花を眺めている様子。



やっぱり外は気持ちいい。


[E:sun]





by kokoro-tomnog2005 | 2009-03-15 19:17 | つかのまウォッチング

c0340785_15280070.jpg
全国から15組のチャンピオンが登場して自慢の喉を披露。
(NHK 19:30)
いやあ うまいねぇ~!
下手なプロは降参だわ。



ゲストにプロ歌手が3人出たけど全国チャンピオンにお手本が示せたのは北島三郎だけ。

素人とは思えないレベルに感動しました。



[E:shine]


by kokoro-tomnog2005 | 2009-03-14 21:08 | 音楽三昧

立つ鳥あとを濁さず

c0340785_15280072.jpg
私の知る某大手X社の人事異動が発表された。
管理職のA氏は上司との関係が功を奏して昇格し本社へ異動する。
その代わり部下社員を数名削減。
どんな密約があったのか容易に想像できる。
挙句は取引先へ禍根を残すようないくつかの問題を残したまま。

立つ鳥あとを濁す[E:sweat01]
最近、こんな輩が増えてきた。
サラリーマンの性と言ってしまえばそれまでだが。
こんな稚拙な生き方をしていると
人生の最終ステージに大事なものが残らない。


[E:think]


by kokoro-tomnog2005 | 2009-03-13 09:07 | 人の生き方

c0340785_15280082.jpg
65年前に結成され一時代を作った「トリオ・ロス・パンチョス」に何故かハマッている。
ラテン特有のリズムと彼等の優しい歌声が心に響く。
「ベサメ・ムーチョ」「キサス・キサス・キサス」「ラ・マラゲーニャ」「ラ・バンバ」「キエン・セラ」などお馴染みの作品には郷愁さえ感じる。











・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・











c0340785_15280001.jpg
最近、寄席で川柳川柳(かわやなぎ・せんりゅう)師匠がギターで歌う「ラ・マラゲーニャ」を聴いたせいかもしれない。

川柳師匠の自叙伝「天下御免の極落語」を読みながら「トリオ・ロスパンチョス」のCDを聴く。

古く新しい音楽が私の心を躍らせる。

http://www.youtube.com/watch?v=ctT4YbfDo4Q&feature=related


by kokoro-tomnog2005 | 2009-03-10 23:20 | 落語百席

息を感じない街

c0340785_15280014.jpg
物見遊山で行ってみようと思ったことは一度もなかったが、今回機会があって仕事で六本木ヒルズに行った。

昔はなかった麻布十番という駅で降りる。
乾いた建物群に心の潤いを全く感じない。
平日なので街行く人々もビジネスマン、観光客、外国人が
パラパラ・・・

二女はこの近くの大学に通っていた。
我家のある埼玉とは異次元な空間であり、このギャップをどう感じていたのだろうか。

私には何の感想も興味も抱かない街だった。
このコンクリートの街の行方は砂漠なのか廃墟なのか・・・

[E:think]


by kokoro-tomnog2005 | 2009-03-04 21:10 | つかのまウォッチング

居心地のよい街

c0340785_15275922.jpg
人情あふれる商店街とそこに住む人々を個性豊かにコミカルに描く新作落語。
柳家喬太郎の最新アルバム「ハンバーグができるまで」



小田急、京王、京成、西武、東武などの私鉄沿線にある小さな商店街とその周辺に住む人々の暖かい交流、昨今少なくなった光景だが残していきたい大事な人の心。



経済不況でイマイチ暗い中、貧しくともささやかな幸せ、人と人の優しい関係、「居心地のよい街」が必要であることはいうまでもない。

政治も行政も企業も落ち込んでパッとしなくても、一人一人の小さな心の結集が生きがいのある街を作ることができる。
そんなことを思わせてくれる喬太郎師匠の「ハンバーグができるまで」、多くの人に聴いていただきたい。



[E:gemini]


by kokoro-tomnog2005 | 2009-03-01 11:55 | 落語百席 | Comments(2)

日々のことをお気軽に綴っています。(トムノグ)
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31