<   2009年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

真贋とは

                  

c0340785_15280568.jpeg
                               
久しぶりに 良質な本を読んだ。
絵画の見方について老舗の画商が語る。
真贋を見抜く術は長年の経験とデータによるもの。
そして最も大事なのは職業人としての誇りだ。

絵画鑑賞が趣味の私は単に絵画の真贋について興味本位でこの本を読もうとしていた。
しかし内容ははるかに高い次元のもので人としての生き方に立つものであった。

「絵画の真贋」も 「人の真贋」も  見抜く術はとても難しい。

まだまだ修行が足りない。



[E:capricornus]


by kokoro-tomnog2005 | 2009-05-28 18:12 | 人の生き方 | Comments(5)

美味なるうどん発見

c0340785_15280471.jpg
二女のお友だち(富山出身)からいただいた。



「強いこしと餅のような粘り、つるりとした感触 」
パッケージにそう記された言葉通りの美味さだった。



富山湾沿い能登半島寄りの
「氷見市のうどん」
久しぶりに本格的なうどんを発見した。



[E:shine]


by kokoro-tomnog2005 | 2009-05-24 22:51 | 飲んで食べて有頂天そして | Comments(0)

ハイボール

                                     

c0340785_15280490.jpg
 
ウィスキーにたっぷりの氷と炭酸水を入れて「ハイボール」の出来上がり。
この1週間は、ビールに代わってこればかり。
あと味も良く、翌日残らず、すっきり。
「ウィスキーがお好きでしょう」のCMにあおられて・・・



[E:good]


by kokoro-tomnog2005 | 2009-05-22 21:25 | 飲んで食べて有頂天そして | Comments(2)

オンライン化

昨日、知人の医療関係者と業界の変化について雑談した。
なんでも医療機関は国の方針でレセプトをオンライン化する方向にあるらしい。
しかし高齢の医師で規模の小さい診療所ではその実行は困難とのことだ。
だから廃業を余儀なくされるという。
町のかかりつけの診療所が、あるとき突然閉鎖してしまったら我々は新たに医療機関を探さねばならない。
高齢の医師にはそれなりの医術と信頼がある。
そうした貴重な人材を合理化、効率化という理論で失ってしまって良いのだろうか。



そうまでしてオンライン化することのメリットは医療業界にとってどれほどのものなのだろうか。
国が強引に進めるシステム変更の裏には勘ぐりたくなることが山ほどある。
知人は「このオンライン計画は誰かが必ず大儲けする仕組みがある」と言う。
なるほど似たようなケースを見ている私も同調した。



そうわが業界もオンライン化が強引に進められている。
システム開発には莫大な金がかかり、長短が入り混じっていて必ずしも正解とは言い難い。
それでも実施する背景には表の説明理由よりも裏の事情の方が優先しているかも。



こうしたシステム変化はやがて人の心まで無くして一人歩きして行ったとき
大事な多くの何かを失ってしまうのだろう。
もうこれ以上便利な?社会にならなくていい。
伝達手段もコンピューターと携帯だけだなんてうんざりです。



オンライン化 大反対! [E:sad]


by kokoro-tomnog2005 | 2009-05-20 09:01 | お~い ニッポン | Comments(0)

ギター三昧

17日(日)はスカパーTVにくぎ付けだった。
20時30分から23時30分までの3時間、ギターリストの神様チャーの番組に押尾コータローとROLLYが出演。
夢のギター共演に思う存分楽しんだ。

c0340785_15280473.jpg

   
ふだん見ることのない一流どうしのセッションには うなるばかり!
ギターの奥深さと演奏の巧みさに感動。
こんな素晴らしい世界があるんだね。[E:shine]

  
c0340785_15280437.jpg
  

おまけ(ちょっとだけ見られます。)
YouTube: Kotaro Oshio & Char - With You



 
                             
現実の自分の世界には 深い溜め息[E:sad]        


by kokoro-tomnog2005 | 2009-05-19 23:19 | 押尾コータロー | Comments(0)

酒場探訪

最近、飲み歩いていない。
ストレスがたまっているのはそのせいか。
などと都合よく解釈する。

         

毎週・月曜21時はBS・TBS「吉田類の酒場放浪記」を見るのが楽しみだ。
実際行った気分になるからおもしろい。
都内の知った場所周辺の酒場が紹介されると親近感が増す。
http://sakaba.box.co.jp/

吉田類さんの独特な語り口に引き込まれ何故か癒される。
たまには酒場探訪もいいだろう。[E:bottle]

そう思ってテレビを見ていたら
傍らで細君がうんざりした顔でこちらを見ている。
細君は酔払いが大嫌いなのだ。 
だから月曜のこの時間にこの番組を見るのは至難の業だ。[E:sad]

なら 家でテレビなんか見ていないで酒場探訪と決め込もうか・・・
( ちがうかぁ~ [E:beer]  )




by kokoro-tomnog2005 | 2009-05-12 09:21 | 飲んで食べて有頂天そして | Comments(2)

犬の心

c0340785_15280328.jpg

連休明けチャリィの様子がおかしい。
同じところをぐるぐる回って落ちつかない。
ご飯も食べない。私達が寄って触ろうとすると逃げる。
ぐったりして眼に強さがなくポワッ~としている。



以前にも同じようなことがあった。
その時の獣医師の診断は自律神経失調症ということだったが
詳しくはチワワに多い「別離分離 不安症」らしい。
甘やかされ、飼主にべったりの犬が起こしやすいそうだ。
飼主がいないと不安になり食欲不振、異常行動、うずくまるなどを示して
悪くすると消化器症状を起こすというのだ。
そういえば昨日午後から半日、チャリィを一人ぼっちにしてしまった。



我家はべったりということはないと思うが
連休中は娘たちもいてにぎやかでチャリィは楽しそうだった。
連休明けて急に静かな日常に戻ったのでギャップが大きかったのだろうか。
しばらく様子をみるしかない。



早くいつものやんちゃなチャリィに戻って欲しい。



[E:dog]


by kokoro-tomnog2005 | 2009-05-10 21:26 | 愛犬チャリィ | Comments(4)

レコードジャケを飾る

懐かしのLPレコードのジャケットを専用の額に入れて飾る。

c0340785_15280396.jpg

まずは、ライザ・ミネリとロバート・デ・ニーロ 主演映画の「ニューヨーク・ニューヨーク」のLPジャケットです。
熱く見つめ合うふたりを中央に背景は夜、さらに街灯の下でサックスを奏でる寂しい男の姿、これはまちがいなくアートですね。
1977年の作品、30年も前のジャケットだが実にお洒落です。



c0340785_15280351.jpg

2枚目は名オルガン奏者・パワー・ビックスの「トッカータとフーガ」のLPジャケットです。
パイプオルガンの音色に魅せられた時期があって入手したものですがジャケットに描かれている欧州の匂いとバッハを見てclassic全部がわかったような気分になっていた赤面ものの若い頃が思い出されます。



こうして見ると
棚の奥に眠るレコードジャケットを取り出し、定期的に飾り代えたら、ちょっとしたインテリアになりそうです。
懐かしの和物もあるし、こりゃひとつ楽しみが増えました。



[E:shine]


by kokoro-tomnog2005 | 2009-05-09 21:12 | コーヒーブレイク | Comments(0)

日々のことをお気軽に綴っています。(トムノグ)
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30